FC2ブログ
SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
スポーツ傾向インタビュー 『狂炎ソナタとの出会い~SJ完全体になるその日』
■リョウク、舞台で一人で立つということ
去る12日、リョウクは観客の歓声でミュージカル「狂炎ソナタ」の最終公演を終えた。
彼は死を通じて音楽的インスピレーションを得る天才作曲家J役を演じた。
だんだんと狂気に染まって行く複雑な心理演技を見せなければならない役柄だ。
リョウクは日本に続いて韓国でも観客たちに彼だけのJを見せながら、メインボーカルとしての歌の実力を遺憾なく見せつけた。

『”狂炎ソナタ”の台本を読んだ時、笑っちゃいました。僕も芸術高校の作曲学科出身ですけど、
”作曲のインスピレーションのために殺人を犯す?”って。ありえないじゃないですか。
だけど、極端で突き進んでいくキャラクターを見ながら、”僕がこの狂気をどこまで表現できるだろうか”と気になったんですよね。複雑な心理演技をして見たいと思っていたちょうどその時に出会った役柄だったんです』

’リョウク人生最大のハマリ役と出会った’観客はもちろん関係者からも好評だった。彼は’人生最高作品’により深い欲を持っているようだ。

『運よくミュージカルをする度にいい役に出会ってきたようです。’人生最大のハマリ役に出会った’という言葉は俳優に与えられる一つの賛辞の表現だと思います。でも僕が’人生最大のハマリ役’を語るにはまだ少し早くないですか?』

何より舞台上で役に入り込むという楽しみが分かったと言う。自身を包む温かい空気も感じた。

『舞台の向こう側にいらっしゃる観客の皆さんのことも忘れて、自分の役柄に入り込んでしまう時があります。その瞬間は説明できない温かい空気に身体を包まれる妙な感覚を経験しました。これがまさに舞台公演の魅力だなぁと改めて感じました。一度は本当に入り込みすぎて小道具のナイフで腕を傷つけるシーンで実際に引っ掻いてしまい怪我をしてしまったこともあったぐらいです』

舞台の中に入り込んでいくほど、その中で自立したい心も一緒に深まった。’歌手リョウク’ではなく’ミュージカル俳優リョウク’として認められたいという気持ちも打ち明けた。

『観客席にはSUPER JUNIORのファンもいて、ミュージカルファンもいるじゃないですか。僕が’ミュージカル俳優としての実力と任務を全うしなくてはいけないというプレッシャーがないわけではないです。少しずつよくなってきているという話をしてくださる方もいてありがたいのですが、本当の意味で’ミュージカル俳優’リョウクを見に公演会場に来たという方が多くなれば嬉しいなと思います。
日本で1度公演してきましたが、韓国に戻ってきても、台本をそばに置いて毎日読んでいました』

韓流頂点に立って15年目グループのメンバー、ソロ歌手としても認められる実力...それでもリョウクは絶えず埋めるための空白を探していた。


■完全体になるその日

リョウクはSUPER JUNIORとして14年の時間を振り返っていた。

『本当にたくさんのことがありました。アイドルグループとして初めてワールドツアーで単独コンサートをして、数々の新記録も打ちたてました。
’sorry sorry' 'ファンダム(E.L.F)' '運’という三拍子が合わさった結果だと思います。その影響が今まで活動することができる原動力になったと本当に感謝しています。最近では一生懸命に海外で活動する後輩たちを見ていると胸がいっぱいになって気持ちがいいです』


個人的な変化も大きい。責任感も高まり、メンバー達に対しての感情も高まっている。

『責任を負うことができる人が増えたという点が一番大きい変化です。昔はありがたいという気持ちが大きくなかったです。世話をしてくれるということも当然のように思っていたし。今はそれは当然ではないんだと思うようになりました。だから照れくさいけど兄さん達に先にメールをしたり、声で伝えたくてボイスメッセージも送ったり・・・その度に僕のこと’感性リョウク’と呼ぶんです』

リョウクは個性の強いメンバー達でもお互いの意見を尊重する点がグループを維持できた一つの秘訣だと言う。

『みんなの意見を尊重して受け入れることがまさに’SUPER JUNIORカラー’と言えます。メンバー達はお互いに対して、先入観がありません。
全ての可能性をオープンにしておく性格なので、一つのジャンルにこだわらず、ダンス、バラード、ロック、EDM、トロットまで多様な音楽をすることができました。だからSJの正規アルバムを聞けば多様なジャンルの音楽を聴くことができて面白いと思いますよ(笑)』

先日7日にメンバーのキュヒョンが召集解除され、メンバー全員兵役を終えた。SUPER JUNIOR完全体の正規アルバム発売への期待がより高まる。

「キュヒョニが一生懸命走っていて痩せたと言っていたんです。それで”俺、いけてるでしょ?”って自慢してくるんですよね。みんな正規アルバムに対する期待が大きいです。下半期に完全体アルバムを発売して、イベントとかツアーをする計画があります。各自それぞれ本当に忙しいんですけど、一緒に活動するために譲り合って調整しています。期待していてください」

14年共に走ってきたファン達にリョウクが伝えたいことがある。

「時には日常に疲れて、僕達のことも忘れて休みたい方もいるでしょう。それでも時々思い出したら、公演がある時に1回見に来てストレスを発散するのもいいかなと思います。僕もそばでファンの皆さんの人生を応援する存在でいたいです」



……………………………………………………

久しぶりのブログへのアップです。

たくさん言いたいことはあるのだけれど。

真実かそうでないか、とか、許すとか許さない、とかではなくて、
スジュの一員として担っている責任の重さとペンに対する誠実さ、これを忘れてしまったらあっという間にすべてを失ってしまうよっていうこと。

私達だってバカじゃないから、長い間応援してきて、いろんなことがあって、
その中でたくさん学んできたことがある中で、
ペンとしてスジュを守っていきたい、守ってほしいっていう想いなんだよ。

大切なものほど、壊れるときは簡単なんだよ。
よーくよーく考えて行動してほしい。
私達はみんなあなたが大好きだって、失望させないでほしいってそう願っているだけです。





スポンサーサイト



シュキラ公式写真151214-1227
12/14


12/15


12/16


12/18


12/19


12/20


12/21


12/22


12/24


可愛いケーキ♡


12/25


12/26


12/27



やっと…やっと年をまたぐー!!(3年越し)
シュキラ公式写真 151130-1213
11/30


12/1


12/2


12/3



12/4


12/5 リョクD単独4周年!




12/6



12/7



12/8


12/9


12/10


12/11


12/12


12/13

マカオ→仁川空港 180720
このピンク犬T…



マカオでもこれでウロウロしてたけど、
二度見するほど、え?と思ったけど…



ビヨンドクローゼットだった件ww
一時期めっちゃ着てたよなー。
これまだ流行ってるのかなー。



たまに可愛いのあるけどー。
でかい犬がバーーーンはちょっと…

そしてクラッチバッグもお父さんの借り物みたいで面白いww









そんなニキビうくさん。
マカオでもソウルでもスタバの赤いドリンク飲んでるー🥤
オミジャ茶のドリンクかなー。





仁川空港→マカオ 180716
マカオにMV撮影gogo~🛫



長袖暑そう…しかし水色のストライプシャツは爽やかでいいよー(◍•ᴗ•◍)
















ヨンソンマネ、きむりょうくのお世話係に再就任w