SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
MAMACITA オリコンWeekly 1位!
やっとやっとやっと!

スジュ初のオリコンWeekly1位!!!

ちゅかへ~~\(^^)/\(^^)/\(^^)/

毎度毎度絶対とらせないようにされてたもんなぁ。


これに味をしめて、毎回ミーグリやってくれたらいいんじゃないかな(笑)
ミュージックカードはちゃんと計算してメンバーごとに数決めてたくさん作っておいてくれれば、もーっと売れるよ(笑)




日本版のやつ、ちょっぴり写真がちがう。









久しぶりにみてみたけど、やっぱりおもしろい。

オリコンとったからって何ってわけじゃないけど、
彼らにひとつ、小さな王冠をプレゼントできたのはよかったなぁって思う。

今年の年末はカムバしたのに賞レース辞退だし。

大きな賞をとるよりも、メンバーたちと長く一緒にやりたい。

その気持ちはエルプとしてすごく嬉しい。

国内の賞レースを勝ち抜くにはもはや厳しいことなんてわかってる。
3年前、賞を総なめにしたあの時とは事務所の推しが変わってきてることもわかってる。

でも、ひとつでもいいから、何か証がほしいじゃない。
彼らが頑張った証っていう意味もあるけど、私達エルプが彼らを愛して力を注いだ証。

受賞するはずだったものをわざわざ手放す必要なんてあったのかな。
誰が悪いわけでもないおとなの事情なのはわかってるけど。

そのことを今でも考えてしまうよ。

なんでもいい、何か形になって、彼らが報われる瞬間をみたいんだ。

どうにもできない願いなんだけど、なんだかあきらめがつかない願い。
This is love リョウクブックレット訳まとめ3 
ヒチョル

ネイルアートをしてもらうSuperJunior内唯一綺麗にするのが好きな…

ヒチョルよりヒニムがもっとしっくりくる、美しい江原道青年キム・ヒ・チョル

女傑5?女傑6?で初めて見たんだけど、なに?あのxxx?→キュヒョニ印の表現純化: あの野郎は?

僕はアンチになった (笑)くくくくくく
まさか同じチームになるなんて思いもよらなかったんだ。
いざ一緒にSuperJuniorプロジェクト準備をして、色々もがきながらも 一緒に暮らしたら、はじめのイメージとは違うふうに変わって、気さくで 純粋なひょんだとわかったんだ。
ごめんね…ひょんを悪く思っていた僕を許して。くく


おかしな(?)場面が演出されもしたこの撮影!

全部脱いで…(最後まで脱がなかった)
横になって…(会社のコンセプトならやらなかったと)
足であげてみろって…(りょうぎ、おまえがやれっていうからやってるんだと)

19禁の感じがぷんぷんと出てる写真たち
(ヒニムがすごく好きな感じ)


(マンションの棟の絵)
→SJ宿舎 the sharp star city
C棟○○号
*ドンへ、カンイン、ヒチョル、リョウク 旧 イトゥク、シンドン
*キュヒョン、ソンミン、ウニョク、旧 イェソン、リョウク

↓たくさん行ったり来たり~
10年超えて宿舎生活するSuperJunior す、ご、い、ね!

いつも宿舎で言う言葉
「はじめよう!!」→ごはん食べよう!の掛け声
外食あまりしないで、宿舎でごはん食べる僕たち~


ウニョク 

ウニョギひょんに聞いてみた。

”ウニョクとヒョクチェ 名前どっちが好き?”

さあ・・俺はどっちもいいと思ってる。ウニョクという名前を使い始めたときから知っている人から、
”ヒョクチェや〜”と呼ばれると少し恥ずかしいけど・・

リョウクという名前もほんとにいいんだけど、芸名をひとつほしいという素朴で贅沢(?)な夢があった・・・

子供の頃、キツネ、女の子・・・そんな幼稚なあだ名で友達からかわれてて・・
その時は深く傷ついたけど・・いま考えてみるとそのおかげで強くなったんだって思う。
(ウニョクという名前をもらう前から僕はひょんを知ってたから、二つとも使うってことで。。くく)^^;

本当に魅力的なひとなんだ・・
僕はひょんが僕をのこと好きじゃないんだと思ってた。
デビューしてすぐの頃、他のひょん達が「リョウガ、リョウガ」って面倒を見てくれた時に、
ひょんは黙っていて、あまりしゃべってこなかったから・・
でも、考えてみたら、行動で面倒をみてくれていたんだ。
僕が『きちんときちんと』『太陽に向かって撃て』(未発表曲(?))のミッションを受けた時(2曲のダンスを二日で全部覚えろ)
ひょんが一つ一つ分かるように教えてくれたんだ。ほんとに感謝してる。
その時、メンバーみんなで一緒にやって、助け合えば何でもできるんだっていうことが分かったんだ。


P.S 写真も一番たくさん撮って・・部位写真もあれこれヌードモデルみたいに、全部脱がせて撮影したんだけど・・ありがと〜
腰をとろうとしたんだけど、本当にいやらしくて(?)背中に変えた。くく

すごく冷静なひとで、情が深くて、相手を傷つけないように努力もしてる。本当に人間くさいひとなんだ。^^
(脇と足のことは置いておくよ、このページはあったかく行きたいから くく)



Special thanks to…

SUPER JUNIORという名前で生きている今、この瞬間、本当に幸せで・・・
アルバムを聞いて恋しく想うことができるように、もっと努力するリョウクになります。
幸せな出来事ばかりが溢れますように・・・・・
ーリョウクー




これでブックレットの訳終わりです!!
あぁ・・・長かったwww
手書きの文字ってすごく読みにくいけど、日本語と同じで癖があるから、
たくさん読む事が大事なんだなーって今回改めて感じました。
活字よりもりょくくんが自分で書いた文字を読んでいると、りょくくんの感情がもっとダイレクトにぐっとくるような・・・・
もっともっと幸せな気持ちになれました。

自分の感情を、愛を、自分の言葉と字で伝えてくれるなんて、すごく貴重なこと。
こういう方法で愛を伝えようと考えるりょくくんが素敵だなって思う。
This is love リョウクブックレット訳 まとめ 2
イトゥク  

笑顔が可愛い23歳のイトゥク 40歳越えても50歳越えても・・ずっと変わらないと思う!

ラジオDJを5年務めて、軍隊に行く前に僕にマイクを渡してくれて・・・
僕はその時、ひょんが帰ってくる時までだけ持ちこたえようと・・・
実はラジオは好きだけど、毎日やるということは・・

それで、ソンミニひょんがやめて・・僕までやめたら、
5年ちょっと守ってきたラジオなのに、なくなっちゃうというのは本当に申し訳なかったから、
主人の意識もなくそんな感じで1日1日リスナーとお会いしていたその頃。
トゥギひょんがこう言ったんだ。
「りょうが、本当に上手だなぁ。いいぞ、これからも一所懸命がんばれ」

ほんとにたくさん泣いて・・だからひょんが除隊しても、さらに時間が経った今も
僕は続けていられるんだと思う。すべてに感謝して特にトゥギひょんに感謝してる。

たくさんのことがあったけど、SUPER JUNIORはリーダー・トゥギひょんがいたから、
奇跡が生まれたんだと思う・・・ほんとに・・・

疲れ果てないように・・・いつも幸せでいられますように。

********************

(トゥギとドンへのベッドの間に布団をしいている、という絵)

トゥギひょんとドンへひょんの部屋を使った時、僕はその間で寝てた。
でもひょんたちの話がすごく面白くておしゃべりして・・寝て?・・・いや、
くく、それを繰り返してるうちに眠りについてたんだ。


キュヒョン

手も足も、ほんとにすらっと細長い~
(僕がこの足コンセプトを思いついたのもキュヒョニの足のおかげで!
本人は・・別に・・・ってそんな感じ・・・
(でも手には大きいメリットを感じてるのか、部位別撮影で手を選択!)
とにかくうらやましぎゅ~

KRY(ケイアールワイ)
SUPER JUNIOR初ユニット
バラードグループ
キュヒョン、リョウク、イェソン
↑こいつの話をちょっとしてみようか。


スジュ内にボーカルが3人。
僕はどうしてこんなにできないのか、自分をたくさん責めた。
練習室で泣いて、たくさん泣いて・・
H.I.Tという歌を練習していたときのことだったと思う。
歌の練習しながら、僕はどうしてこんなに声が細いのか・・
僕はどうしてイェソンひょんやキュヒョニのようにできないのか・・
泣いてたら警備員のおじさんが大丈夫?って聞いてくれたっけ・・涙
本当にたくさん刺激を与えてくれて、10年近く僕が成長することができている理由は
うちのメンバーのおかげだって思う。
だから言うけど・・イェソンひょんとキュヒョニは本当にうまいんだ^^


88年生まれキュヒョン
スジュの末っ子~僕は87年生まれなのに同い年の友達だって、僕にタメ口、
しかも僕はマンネのタイトルを奪われちゃって・・・怒
大丈夫・・愛だ くく 

よくやりあう関係のキュヒョニと僕は旅行も一緒に行ったんだぎゅ!

2010年 イタリア (リョウク、キュヒョン、ウニョク、ドンヘ、イトゥク)
2011年 両親とチェジュ島旅行
2012年 ギリシャ(リョウク、キュヒョン、ウニョク)
2013年 ドイツ(リョウク、キュヒョン、D&E)
2014年 たぶん・・・リョ、ウン、ドン、トゥク くく キュヒョニはチャンミンとくっついちゃったんだ(涙)

旅行をしながら思うのは、キュヒョニは結婚したらいいだろうなってこと。
計画もよく立てて、だけど生真面目ってわけじゃなくて・・即興的でおもしろくて~
女の子はそういうの好きじゃない?
緻密で(?)致命的(?)な男だってことだよ。


キュヒョンの第一印象
2005年夏、CHIN CHIN歌謡祭で初めて見かけたんだ。
僕は前年度の受賞者で、キュヒョニは参加者で・・
制服を着た映像を見て、「あぁかっこいいじゃん」って思った。
SMと僕が先に契約して、SUPER JUNIOR活動をして、キュヒョニの存在も忘れてたんだけど、
そしたら「おまえたちのメンバーだ」と報告を受けて。
僕はうれしかったか、そうじゃなかっただろうか?くくく
今まで仲良く過ごしてきたもんね~そんな風に言ってみただけだよ(^^;)


ドンへ

ドンへの話

初めて見たのは2005年、ドンへひょんは今の二の腕とはまったく違うスリムな姿だった!
(実は初めて見たドンへひょんはスマイルという不運のチームの写真で初めて見て・・・
本当にきれいで、かっこいいと思ったんだ。どちらにしてもsmに入る前のことと記憶。)



なんでこんなに遅いんだ…
部位別撮影の選択過程で一番遅く喉仏を選択→ソンミンと正反対である

……続けて話してみよう

なんでこんなに遅いんだ 2
いや、はっきり起きてたのに…眠りから覚めたのに、起きなかったのか?いや、起きれなかったのか。
ぐずぐず・・・ぐ・・・ず・・・ぐ・・・ず・・・
完全に朝遅れるトップ2。1位キュヒョン、2位ドンへ。一応2位だけどね、それでも。くく。

でもいつからか変わったんだ・・・
D&E準備してる時からだろうか・・日本コンサート22回しながら、たくさんのことを感じたのだろうか。
はっきり変わったんだ。
7集活動をしながら一番はじめに準備(ヘアとメイクアップ)する姿がよく出没・・
長く見てるとこんな日もくるんだなぁと思って・・・

二の腕のたくましさほど、メンバーたちを想う気持ちもあふれていて・・・
メンバー愛1位、ペン愛1位、何でも1位。
僕はひょんから本当に学ぶことが多い・・・
一緒に話しながら、知るようになった事実なんだけど・・
”この人は話がうまい”
考えが深くて・・信念もあって・・粘り強い人・・・
自分が愛を受ける方法をよく分かってて、そして愛をたくさん与えてくれる・・
ドンへひょんはそんな人なんだ・・




なんだか読んでて涙が出そうだった。
ただ、やさしい、とか、チームのためにがんばってる、とかじゃなくて、
たくさんの言葉とエピソードで自分が受けた愛を表現するりょくくん。


その言葉の中には、喜び、羨み、悲しみ、尊敬、同調…色々な感情が詰まってるだろうけど、

でも、そのすべてをひっくるめて、
"愛" なんだなーって思った。
This is love リョウク ブックレット訳 まとめ1
This is loveのメンバー別・・・素晴らしい企画ですよねぇ!!

中身のブックレットが全部違うなんて・・・製作者泣かせ(笑)

特にりょくくんのものは中に文字がびーーーーーーーっしり書いてあって、
ほんとにびっくり。

内容はまさに「This is love」 
これは私たちエルプにあてた愛、というよりかは、彼にとって大事な大事なひょんたちのことを語った「愛」
あまりの愛の大きさに読んでてちょっと泣きたくなっちゃうような・・・そんな感じ。


訳を1メンバーごとにtwitterではあげてるのですが、こちらにもまとめてあげます。


カンイン

キムヨンウン、新しくもらった名前 カンイン

カンインという名前が僕リョウクにはもっとしっくりくる理由は、ひょんが自分に与えられた名前そのまま「強く、慈愛にみちている」からじゃないかな。

デビュー前、後ろで黙々とただいろんなことを抱えてくれたひょんがカンインひょんだった。イケメンの外貌で、男らしく行動するその姿が僕にとってはなりたい姿だったなぁ、っていう記憶がある。

僕のお父さんが「カンインが一番男前だ」って言うんだ。息子もSUPER JUNIORなのに外見についてはほんとに客観的にみるんだから!くくく



シンドン

シンto the ドングリ どんどん
唇がセクシーだなぁ。
シンドンひょんはほんと唇がきれい。
皮膚の色が白いひょん。だから余計唇の色が赤くみえる。
もっとマットな感情を表現して、色を変えていかなきゃと悩むという。

"6年3ヶ月"
トークもほんとに上手。
DJとして長い間することで得た滋養分も溢れて…メンバーたちからたくさん愛を受ける理由が、「ごめん、メンバーたち。僕ができなかったから」
それほど大きいミスでもないのに、許しをこうんだ。他のひとのミスはさほど気にしないのに。我慢してるのか、鈍感なのか…相手は反省して感謝することになる。

シンドンひょんは対話がほんとにスムーズにできる、そんなひと。感情的な感情。like that!
ほんとにいいんだ。
トークも上手で魅力的で、トークの才能で感動を与えてくれる。
だからもっと唇がセクシーに見えるのかもしれない

ハートくちびる♥元祖はシンドンひょん。くく
(カンチュンドンが元祖だと本人たちが言うかもしれないけど、僕にとっては元祖はシンドンひょんだ)


シウォン

一番たくさんケンカするひょん
僕と一番合わないひょん
同じ87年生まれで一番年が近いひょん
背が一番高くて羨ましいひょん
お金を一番たくさん持ってる羨ましいひょん
一番かっこいい超イケメンひょん
話をすると全部すっきりする、そんな優しいひょん
ハイタッチが好きなひょん
周りの知人のモノマネをよくするひょん
食い意地が張ってるのに、我慢するひょん
毎日お祈りする教会おっぱひょん
ウニョク、ドンへのこと好きな僕に嫉妬するひょん
僕はシウォニひょんのことも好きなのにまったくわかってないひょん
SUPER JUNIORの影のリーダー、責任感が強いひょん
僕が大好きなひょん♥


はじめは耳だけを写そうとしたんだけど、目も見えたらいいなと思って、
何枚かまたとって、顔のVラインもちょっと出したらという気持ちでまた何枚かとって…
結局シウォニひょんは全部みせてとった。

だけど!一枚だけ耳接写した くくく
→この部分は編集過程で却下された~
なんでかって?何がチョイスされるかなんてわからないから……!!!

(*この福耳がいい~)



ソンミン

本当に歩みが速いひょん(secret!ソンミニひょんのご両親はソンミニひょんよりもっと速い→イェソン情報)
僕とラジオやってた時もほんとに速かった。あ〜ほんとに〜それでユインナぬなと親しくなった。
僕は「歩みの遅い子」[リョウクがsmに入るきっかけになった曲の名前とかけてます]
なので、9:59頃入っていってオープニングの準備を始めるけど、
ソンミニひょんは10分前に入って最後の曲が流れてるときにユインナぬなと親しくなって くくく

何事も準備を徹底して、尊敬することすべてのことに最善を尽くしてると思う!
そして、ひたむきで、面白くなくて、いじめを受けるけど くくく
僕は時々笑わせてくれるひょんがいいと思う。

目を選択してこの写真をとることができた理由も、たぶん この俊敏さ?!じゃないかな。
可愛くシャランとしながら責任感があって、何事も慎重なそんなひょんだ。
ソンミニひょんの別名がだから、ウサギなのかな?くく


********
リョウク:メンバーたち〜みんなの身体、顔、全体で何がいいのか一部位だけ選んでとるよ!

シウォン:俺はなんだろ?うーん
ソンミン:僕は〜目目目目目〜目っっ!
シウォン:そうだね〜それじゃ俺は耳でしょ。男は耳でしょ〜

(時間が流れたあと〜♪)
ドンへ:僕は目!
リョウク:もう…ソンミニひょんが〜
ドンへ:ひょん!目は僕でしょ(涙) (悲しい目がトレードマークのドンへ)

(はにかみながら来て)
カンイン:目、俺がやるよ
リョウク:だめっヽ(`・ω・´)ノ
シンドン:おい、りょうがー俺が〜
リョウク:だめだめだめ〜(乂д・´)
Navar star cast 写真 141101
スジュの真骨頂、よくわからない写真(笑)



とぅぎのポーズがなかったら、あぁ、この人達また思い思いに変なことやってるわ、としか思わなかった(笑)



こういうことですね!!

シウォニのひとりでSを作った写真アップを待ち続けています。




ここでもご夫婦モーメントが作られてるところを見逃さない!!






















結局、旦那様、ドンへ、シンドンの3つを買い足して到着をお待ちしています。




こうやって並んでるのを見るたびに、メンバーが多いことが、嬉しくて、すごくいとおしい気持ちになりますね♥