SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Celebrity インタビュー訳 その3
今年30歳です。20代は本当に忙しく激しく生きていたように思います。今もオリンワンジャの姿ですがリョウクの20代はどうだったのか気になります。

20代は自分でもたくさん節制して拘束されていて遊ぶことからも遠ざかっていたと思います。
恋愛も障害になるようでできませんでした。

それは自分の性質ではなくてですか?

僕が模範的であったというよりも自ら統制して拘束していたような感じです。
最近意識せずに子供を見ながら「僕は何でこんなふうに自分自身を縛るのか」と残念になってしまったりしますよ。でもだから今この年齢でも顔に若々しさが残ってるんでしょうね!はは!



カンインは寂しさをペットのチュニャンに慰めてもらってるようですが…リョウクはどんなふうに自分を慰めるのですか?

自分でお尻をペシペシしながら「大丈夫だよ~」ってなぐさめてます。それやると寂しくなくなりますよ。
スケジュールが終わってもまた次のスケジュールで忙しいですしね。

親しい芸能人がたくさんいて"リョライン"があると聞きました。ギュラインに対抗して集めたように感じますけど、リョラインのメンバーは誰がいますか?

BTOBのミニョク、帝国のアイドルヒョンシク、EXO ディオ、VIXXのエン、ケン、INFINITEのLくらいかな?
あ!僕の誕生日の時全員が集まってくれたことがありました。

ギュラインとちがう点を挙げるならば僕達はsmファミリーだけで構成されるのではなく親しい関係だってことです。男同志だけど『愛してる~』と表現する弟もいます。

誕生日にそのメンバー達と会って何をしたんですか?

謙虚で、仕事もうまくやって、かっこいい人達が集まったんです。雰囲気がよくて巻き貝がおいしい店に行ってソジュを飲みましたよ。はは!

軍隊の話をしないわけにはいきません。今年入隊するということでどんな気持ちですか。

メンバー5人が服務中で僕が入隊しても遅いように感じて、存在を忘れられそうで怖かったんです。だから僕と同じこんな考えをできる人達がスジュメンバーの中にいるというだけで慰めになります。
ウニョギひょんは入隊前に『The celebrity』で丸刈りグラビアも撮影してましたけど、それを見ながら「なんでこんなに 騒がしくして入隊するの?」とか思ったりしました(笑)

いざ僕がもうすぐ軍隊に行くと思うとスケジュールももっとこなしたくなって、マネージャーひょんに「これもやろうか?」なんて自分から聞いてみたり。今は時間がもっと大切に感じるようになりました。軍隊の話をしているとすぐに明日の入隊を前にしている人みたいに感じます。

ヒョンたちに対してありがたみがあるようですね。
カントゥクひょんが準備していることがあると言いますが何でしょうか。


詳しくは知らないですけど何か準備してくれてるみたいですよ。サプライズイベントとして期待してほしいって。
でも大したことは期待してないです。
大きいことよりも気持ちが大事じゃないですか。はは!

ソロアルバムで活動してきましたけど、サインするときには『SUPER JUNIORリョウギ』と書きます。挨拶するときも『こんにちはーSUPER JUNIORリョウギです』と言います。一回マネージャーからSUPER JUNIORをとって言うように言われたので『こんにちはーリョウギです』と一回やってみたんですけど、何か寂しくて。
だからもう一度『SUPER JUNIORリョウギです』と言うようにしました。ヒョンたちとSUPER JUNIORは僕にとって力の源なんです。



SUPER JUNIORは名実相符最高級アイドルグループです。またSUPER JUNIORがレーベルSJとして独立したことでSUPER JUNIORとしてどんな変化があるのでしょうか。

僕達が願う方向と意見を出しあいながら、普通とは一味違った成果が降り注ぐと思います。


おわり


ずいぶん今更になってしまったけど、やりはじめたので最後まで。

ソロコンの後だから余計に「ヒョンたちとSUPER JUNIORは僕の力の源だ」ってところで涙がでそうになってしまった。

あぁ、あんなにもいとおしそうな目でひょんたちを見つめるのも、逆にひょん達がまるで小さい妹を守るみたいに抱き寄せたり頭をなでたりするのは、自然なことなんだなって。

SUPER JUNIORのリョウクでいること。

きっとこれが今のりょくちゃんの何よりの願いで生きる糧なんだ。

ラストスパート。全力疾走するりょくちゃんを全力で応援する!!
スポンサーサイト
チョコレートのプレゼント
ソロコンアンコール1日目!
リョウクさんから最後にチョコレートのプレゼント(;_;)
メッセージにかなりの種類があってびっくりするやら感動するやらもう!!

ざっと見ただけでもこんなに…
写真お借りしてのせてみました。


君を見て、また見て…僕はただ嬉しい気分^^

©卡卡宝宝乖

ただ君じゃないとだめなんだ♥

©happyhyuk86

君は僕の★

©rwcapgif

今日も眩しい君♥

©1Sjinthehouse1

全てが美しいです♥

cr.hoooobit

いつも一緒にいたんだと話してね♥

©ZZing____

笑う君が魅力的♥

©_haero_

君がいないとだめなんだ♥

©teukpie

君の言葉、そして君の表情

©ozamari17

よろこび!!^^

©RWookipedia

君は星だよ♥

©junrw9

僕の愛 僕の空

©erina7230

君だけだよ


©dolphin051106

愛してるー♥


©hyemigo77

耳元には僕達だけの歌 (Helloの歌詞)

©asaka_momo


リョウクさんすごいよーーーー( ;∀;)
ひとつひとつサインするだけで大変なのに…
どんな気持ちで書いてくれたの…もう胸がいっぱいだよー。

そういうところに気を遣えるところがキムリョウクなんだよねって改めて大好きになっちゃうやつだねこれ。

明日のステージほんとに楽しみ(>_<)
Celebrity インタビュー訳 その2
万能エンターテイナーという修飾語があっているように思います。いろんな分野で挑戦することは簡単ではないですよね。ミュージカル、演劇、ラジオ、MC、どうしたら全てうまくやれるのか知りたいです。生まれつきの芸能人気質なんですか?

僕は努力派ですよ。見えないとこでも絶えずなにかをしてる感じです。ある日うちの父がこう言ったんです「あれこれしないで一つの分野にしろ!」って。息子が忙しいスケジュールで健康を損ねないか体を心配して言ってくれたんですけどね。
見てる方にはあれこれしながらよく言われるのが「保険をかけてるんじゃないのか?」って。でも僕は僕ができること、お見せできることをぜーんぶお見せしたいだけなんです。たくさんの場所で僕がすることで幸せを感じてもらえるならばどんな分野でも挑戦しようと思います。


今よりもっとうまくやるようになってテレビをつけるとスーパージュニアとして歌を歌っていて、ラジオを合わせるとリョウクの声が聞こえて、ミュージカルを見に行くとリョウクがいるかもですね。
それにスクリーンにも出てくるかもしれないし。



それも悪くないですよね(笑)演技はミュージカルや演劇を通して面白さを感じています。ミュージカルをやってる時に一人の演出家の先生が僕に演技の話をしながら「リョウギ、おまえはまだ足りない部分がある、だけど演技を続けていけば必ずよくなる」という言葉をくださったんです。今までずっと見続けてくださったことがありがたいですし欲も生まれました。





最近ラジオで2回涙を流しましたよね。一回はメンバーのカンインひょんに泣かされ、一回はお便りを読みながら涙を見せました。何がそんなふうに心を動かしたんですか?

アルバム発売を前にしている僕のために、ひたすら僕に集中してくれる人たちのパワーを感じてしまったんです。

内容はどんなものだったんですか?


内容は特別なものではなかったんです。些細な言葉だったのです。「君はできる、うまくやれるよ」そんなような言葉で。僕が自分で感じている足りない部分は自信がないってことなんです。


2015年年末DJ部門で受賞しましたよね。4年通してひたすら続けてきたほどのDJの魅力は何ですか?


ラジオDJは話す職業というよりも聞いて差し上げる職業なんです。教科書や本で学ぶことができない色んなことを学びました。
最初進行を任された時にはちょっと困惑するような瞬間もありました。
全てのお便りとメールメッセージが悩み相談なんです。どう考えてもよく知らない人と話しながら、悩みを解決しなければならないってことで。
それで、いつからかよく聞いてみることにしたら共感することができて、顔を見ない相手なのにお互いに共感することができたんです。
後輩たちにももしもラジオの仕事のオファーが来たら必ず受けろと言いたいです。




つづく

Celebrity インタビュー その1
星の王子様、『星の王子様』を歌う



'リョウクの世界'をみているようだ。
演技もDJもしながら初ソロアルバムも出すSUPER JUNIORの才能ある末っ子、デビュー11年目の初ソロアルバムだが、SUPER JUNIORメンバーリョウクと呼んでほしいと話す。


●初ソロアルバムを出すだけじゃなく2016年SM初ソロ歌手となり、感慨深いと思いますがどうですか?

うちの会社でも2006年初ですが、SUPER JUNIORレーベルSJとしても初のアルバムです。
SUPER JUNIORメンバーたちも気を遣いながら発売したアルバムです。長い時間作業したアルバムではないですが、短い時間の中で集中して完成度を高くするように作業しました。
30才になってソロアルバムを出せるという期待もあったけれど、心配も大きかったです。僕が曲を聞いてあまり気に入らないなという気持ちがちょっとでもあるようなら大衆も同じように思うだろうし、僕が気に入るものを作ろうという心でアルバムを準備しました。



●デビュー10年が過ぎました。チーム内でボーカルを担当してるのは知っていましたが、こんなにリョウギが歌がうまいなんて知りませんでした。

始めからバラードをやろうとしてたわけじゃなかったんです。R&Bやロックバラード、バンド性のある歌もいいなと思ったんですけど、初めてのアルバムなのでより大衆性があるバラードを選択しました。そして歌が上手だという称賛の声を聞くたびに嬉しいです。特に放送関係者が称賛してくださると認定を受けたみたいで気分がいいんです。

●ソロ舞台に一人で立つ事に対して恐怖や寂しさはなかったですか?

メンバー達がいないので寂しくはないですけど、恐怖心はあったように思います。今は楽しみながらしています。
デビュー舞台に上がる前は僕に注がれる視線を気にしていました。「どんなにうまくやるのか見てやるか」というような見えない視線がちょっと恐かったんです。
一番意識した人達はなんと言っても歌謡界関係者達ですけど、あるPDは僕のライブを見て音源を落としたと。そしてファンになったと言ってくださったんです。その後は音響に特に気を使ってやってくださったそうなんです。 
そのような言葉を聞くとありがたいし、うまくできたなっていう気持ちになります。

●舞台のために普段から歌の練習をたくさんするんですか?

そんなこともないですよ。かえって喉を大事にする方です。
練習は録音をしながら充分にしましたから。僕が今新人だったら今も歌の練習をしていますけど、もうそれなりにノウハウがあって自分だけのやり方を作り出したんですよ。だから普段は喉をいたわってあまり練習をしません。

つづく
Like a Star 日本語訳
찬 바람 불어오면 더 따뜻하게 입고
冷たい風が吹いたらもっと暖かいものを着て、
혹시 내가 없다고 밥 거르지도 말고
もしも僕がいなくてもごはんを欠かさず食べて、
언제나 환히 웃어요 저 빛난 별처럼
いつでも明るく笑ってね、あの輝く星みたいに
그대는 내 안에서 빛나죠
君は僕の中で輝くから


별이 쏟아지는 밤하늘 그대 그려보면
星がこぼれ落ちる夜空に君を描いてみれば
짙은 그리움은 아프고 아프게 빛나도
深い懐かしさは辛く痛いほどに輝いても
하얗게 수놓은 저 별빛 아래
真っ白く染まったあの星の下で
좋았던 우리의 기억이
素敵な僕らの記憶が
저 멀리 흩어져만 가도
遠くに散らばっていってしまっても

Like a Star You're My Angel
Like a Star You're My Angel


같이 듣던 그 노래들 희미해져 가고
一緒に聞いていたあの歌達が薄れていっても
꿈만 같던 그 목소리 들리지 않아도
夢のようだったその声が聞こえなくても
그렇게 활짝 웃어요 늘 내겐 그대가
そんなふうに明るく笑ってね、いつも僕には君が・・
언제나 내 안에서 빛나죠
いつでも僕の中で輝いているから。


별이 쏟아지는 밤하늘 그대 그려보면
星がこぼれ落ちる夜空に君を描いてみれば
짙은 그리움은 아프고 아프게 빛나도
深いいとおしさは辛く痛いほどに輝いても
하얗게 수놓은 저 별빛 아래
真っ白く染まったあの星の下で
좋았던 우리의 기억이
素敵な僕らの記憶が
저 멀리 흩어져만 가도
遠くに散らばっていってしまっても

한참이나 그대로 잠시
しばらくの間そのままで、しばらく

그댈 그리며 서서 다시
君を恋しがりながら立ちあがってみるよもう一度

혼자 울고 있는지
一人泣いているのかな

여전히 그대는 내 안에서 살아요
今もまだ君は僕の中で生き続けているよ。

별이 쏟아지는 밤하늘 그대 그려보면
星がこぼれ落ちる夜空に君を描いてみても

그저 그리움에 아프고 아프게 빛나고
ただ、恋しさと共に辛く痛く輝いて、
차갑게 빛나는 저 달빛 아래
冷たく輝くあの月の下で
가슴에 맺힌 그 추억이
胸にこびりついたその想い出が
환하게 빛나고 빛나죠
明るく輝いて、輝き続けるよ

Like a Star You're My Angel
Like a Star You're My Star

………………………………………………………

ぎゅがソロコンの時に、「皆さんは僕のことをスターだと思うかもしれないけど、僕が輝けるのは応援してくれる人がいてくれるから。一人で歌っても意味がない、聞いてくれる人がいるから僕は歌っていけるんです。だから僕にとって皆さんは星なんです」
そんな話をしてたのをこの歌を最初に聞いた時に思い出しました。

私達の心の中でりょくくんとの思い出がキラキラするように、
りょくくんの中でも私達との思い出が輝いてくれるのかな。
軍隊で辛い時に思い出してくれるかな。

これは私達から見たスター·リョウクの歌であって、りょくくんから見た私達ELFの歌であって…

この歌があるから、私達はきっと寂しい時も空を見上げてりょくくんのことを思い出せるね。

こんな風に2年間恋しく想うことができたらそれはそれで素敵だな、なんて思いました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。