SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音悦tai  音悦大来宾 その2 日本語訳 140427
SJM Xファイル

ミン:やっぱりなんで僕がスタイリストチームなのか・・
ウニョ:もうちょっとがんばってほしいとか。からかってるとか。
ミン:からかってるのか!僕辞職します!

巻物になった番号紙をひいて、その数字にまつわるメンバーのクイズに答えるというもの。

ウニョ:おっ!
ギュ:誰?
ウニョ:4番!
ギュ:4月4日誕生日!!
ウニョ;お?なんで知ってるの?
→4番ウニョク問題

Q:東方神起のユノがシュキラでSMの中で一番かっこいいのがウニョクだと言いましたが、それについてどうおもいますか?あなたが一番かっこいいと思うひとは誰ですか?

ギュ:これ冗談ではないですよね?

~シュキラの映像が流れる

ギュ:チャンミンくーん。

リョク:SMの中で一番かっこいい人は誰だと思う?
ユノ:ウニョク。
リョク:ぎゃははははは!
チャミ:理由は?
リョク:冗談が好きなんだなぁ。
ユノ:冗談じゃないよ。
チャミ爆笑w
ユノ:ウニョクはいつも自分がかっこいいって口に出していってるじゃないですか。
リョク:かっこいいはかっこいいけど一番じゃないでしょ。僕はシウォンさんとかミノさんとかのラインが・・
ユノ:あのラインは顔がすごいかっこいいけど、僕はかっこよすぎる顔は好きじゃないんです。

ウニョ:隣で変なこと言っているな。
リョク:かっこいいよね。あのDJ誰だろうね。


チャミ;ユノひょん顔が寄ってるひとが好きなの?
ユノ:僕顔が中心に寄ってるひとが好きなんですよ。だからリョウクも中に入ってるよ。
リョク:気分があまりよくないですよね。
ユノ:ドンへも。ドンへがかっこいいときありますよ。


ギュ:ドンへひょんのことはみんなが認めた!

MC:ウニョクさんどう思いますか?
ウニョ:ユノひょんがちょっと普通じゃない状態ですよ。
ミン:酒飲んでたのかな。
MC:ユノさんがウニョクさんを選んだときに、リョウクさんが横で大声で笑ってましたが。
ウニョ:はい、見ました。
MC:なんで笑ったんでしょう。
リョク:あなた分かんないんですか?・・・ほら笑った!
ウニョ:今、これなんなの?

MISSION: 愛の動画レターをユノに。

ウニョ:あーユノひょん。ひょんはいつも勇気があって、信念がある発言がすごくいいなって思う。これからどこに行っても、正々堂々と自分の考えを言ってください。

(人工BGMとして歌うリョクくんwww)

ずっとかっこいいユノひょんでいてください。あと横にいるチャンミン、顔が寄ってるって言ったの、絶対忘れないからな。(ギュがそうだそうだとw)

この間もずっと手を揺らしながらBGMを流し続けるリョクくん・・。

MC:それでは宝石美男が思う第一位はだれ?

ウニョ:まず、僕ではないと思います。
リョク:えーい、なんでそうなの。僕も辞職します!

ウニョ:SMで一番かっこいいのは・・イスマン先生です。
→そこ!w

ドンへ1番をひく。

ギュ:ドンへひょんが最初のパートを歌ってるからじゃん。
→チョウミ問題!!
リョク:なんださっきのは偶然か。
チョミ:秘書部のチョウミー!


Q:太貪心と野百合也有春天聞いて泣きました!違うバージョン聞かせてください。

ウニョ:踊りながら歌ってよ。
ドンへ:可愛くしながら。
チョミ:だけど、この2曲は中国版不朽の名曲で歌った曲なんだよ。
ドンへ:これは歌わなくていいよ。僕たちSWINGを出したじゃないですか。SWINGを踊りながら可愛くしてください。

腕をぷるぷるぷるぷるしながら踊ることを強要w

チョミ:これすごい負担なんだけど。可愛い版?
ウニョ:歌も自分で歌って。

かわいくやるも、いまいち盛り上がらずwww
そんなチョミがひいたのは2番。
2番はヘンリー。

ヘンリが軍隊関係に関する問題がでるが、チョミがチンチャサナイを見ておらず終了www

ギュ3番をひく。リョクくん問題!久しぶりのギュのリーシュー♥に萌え萌え

Q:リョウクは長い間メンバーにご飯を作っていますが、誰の反応がいいですか、誰が一番悪いですか。

リョク:はい!・・・ヒチョル! →よ、呼び捨てでた!www
喜んで食べますけど、文句いいますよ。
僕が準備してあげるんですけど、味が薄すぎるって言うんです。
ウニョ:最近リョウクの作るごはん、前よりおいしくなくなったよ。前は本当においしかったのに。最近は「優しいメニュー」にはまりすぎちゃって、おいしくなくなりました。

字幕:証言してもらいましょう

シュキラより
ヒチョ:最近リョウクさんが、命を削って、ダイエットしてて、すっごいやせたんです。
ベッキョン:最近ダイエットしてるみたいですね。
ヒチョ:最近食べ物xファイル見てて、宿舎で作るご飯でも砂糖も塩も入れなくなっちゃって、僕のごはんか、キャットフードだかわかんなくなっちゃったんです。

ミン:化学調味料いれないもんね。
リョク:僕はみんなの健康を考えて、そうするのは正しいと思ってしてるんです!
ギュ:リョウクさん早くホットック食べさせてよ、あとカボチャ粥。
ウニョ:前の食べ物が恋しいんだけど。


ヘンリ5番をひく→ドンへ問題
Q:いつも僕に電話して、って言うけど、電話番号がわかりません!

ギュ:僕知ってます!!!
ギュウク:010、9・・・
リョク:2・・
ギュ:92じゃないよ。
ドンへ:010 9332・・もにょもにょ・・

ドンへ:だけど、たくさんのファンが知ってるんだよ。毎晩すごい電話とメールくるんだから。少なくとも何百。
リョク:はい!(また拳がかわいい・・涙)じゃあなんで換えないんですか?
ドンへ:換えるの面倒じゃない。
ウニョ:どうやって換えるか知らないんだよ。
ドンへ:ネットしてる時間少ないから・・・あんまりしないから。だからファンのこが、これみてくださいって送ってくるんですよ。それをみて、自分のパフォーマンスを研究してます。


リョク:僕はー7番ー!
ギュ:あーラッキーセブンだからきっと僕だ。→ぎゅぎゅ!♥

Q:いったいどれぐらい中国語覚えてるんですか?「ただいまご覧になってるのはー」に代わるものは?!

実用流行中国語教室第二弾開催!

ギュ:モーモーダ♥
チョミ:おーしってるの?
ギュ:もちろーん。バンバンタ♥ イエジエリャンシン!ニーメンバンダイラ!

チョミ:まずモーモーダの意味は…

ミン:僕のお母さんはの意味でしょ
ギュ:モーモーダはこれ→何か空気中に持っている(笑)
ヘンリー:モーモーダ♥(ギュをなでなでしはじめる(笑))
チョミ:モーモーダは…チュッ♥
照れるぎゅぎゅ(笑)



ギュ:こんなのどうやって使うの
リョク:ぽっぽ♥
チョミ:これはかわいく使うんだよ。

ウニョ:モーモーダっっ!!!
→全然かわいくない(笑)

ギュ:で、バンバンダはなに?
ウニョ:バンッバンッッダッッ!!
ギュ:bang!bang!こうやってやるんだよ!

リョク:パン食べたい(´・д・`)

チョミ:バンってなんのバン??あーgoodね!
ミン:最高の意味だー。



ギュ:業界良心(イエジエリャンシン)はどういう意味?
ミン:良心がない

MC:最高のプロ精神です

↓プロの動きらしい(笑)



リョク:チョミばんばんだ♥
チョミ:リョウクばんばんだ♥
(乙女のやり取りがかわいすぎ)



ウニョ:顔がぱんぱんだ!


ギュ:ソンミニヒョン自分の問題やるの?
ドンへ:自分で自分のひいたの?

Q:女の子がみんな聞きたい、どうやったら10センチのヒールに慣れるの?痛くないの?

ミン:ハイヒール?
ギュ:あー、ひょんが女装するときの。
ウニョ:いや、普段から履いてるじゃん。
リョク:ソンミンさんが、いつも寝るときも履いてるハイヒールね

ギュ:リョウクさんも寝るときハイヒール履いてるでしょ。
ウニョ:ハイヒール集めてるじゃん。
リョク:えーい!笑うなよ!
ミン:いつももちろん練習たくさんしてますよ。
ヘンリー:どんな練習するの?
ミン:普段から靴のなかに10センチの中敷き入れてるから。だから同じような感覚だよ。
リョク:うん、SUPER JUNIORのなかで、一番小さいもんね。


ミン:や!お前が何でそんなこと言えるんだよ!





ギュ:二人ともそんなに変わらないじゃん。
ウニョ:二人とも身長同じじゃん。
ミン:少なくともおまえよりは高いよ!
リョク:身長一番小さいのはソンミニヒョンだよっ!
ミン:やー!おまえより高いよ!


チョミ:ちょっと待って。ほんとにソンミニヒョンが一番小さいの?
ウニョ:二人とも脚と腕、満身創痍ですね。


もう脚と腕使えないでしょ。
ギュ:腰は悪くないようにみえるけど。
ミン:腰は元々丈夫だから。
ウニョ:彼はほんとたくさんいれてるんです。
リョク:僕はわからないけど、たくさん中敷き入れても、腰大丈夫なの?

みんくん怒り(笑)



ペンの作品を鑑賞するコーナー



ウニョ爆笑。
ドンへ:あー、抱えてるの?


シウォニ時計(笑)




リョク:これ、何時なの?
ウニョ:1時23分40秒!
ギュ:4時7分
リョク:40秒は?
ミン:ちがうよー!
ギュ:あれが秒針でしょ?
ミン:あの足が5秒だよ。
リョク:8時21分5秒じゃないの?
ギュ:8時21分7秒。
ウニョ:違う違う。馬時馬分馬秒だって。


マリオになったシウォニ



ウニョ:♪スーパーマリア~じゃん





ミン:スマホの壁紙じゃない?
ウニョ:ボタンだボタンだ
ギュ:すごいね、誰が作ったの?
ウニョ:よくみると、図形がSJの形になってるよ。



ドンへ:なんでわかったの?
ウニョ:元々知ってたんだ
ギュ:あ、ほんとだ、SJだ!
ウニョ:あと、後ろの黄色い部分が僕らのイニシャルだよ。



すごいお金のかかったプレゼントを用意しました!

ミン:こんなに制作費かけて…
ウニョ:僕らにこんな恥ずかしいことさせて。

MC:私達今回たくさん制作費かけてます

ウニョ:それを僕らに直接くれればいいのに。

MC:みなさんが気に入ってくれるとうれしいです。




ウニョ:わぁ!これはほんとに制作費かかってますよ。
リョク:だけどいいかんじだよ♥

MC:手紙を読んでみてください。

ウニョ:えへへへへへ
リョク:中国語?
ウニョ:いや、韓国語なんだけど、すごいかわいいの(笑)
じゃあ原文のまま読むよ?

SUPER JUNIOR Mおっぱたち、Swingでカムバックして、心で…御祝いします。

MC:(小声で)心から!心から!

ギュ:??心で?

ウニョ:一年ぶりに音悦taiに来て頂き、買いを申し上げます!(感謝の間違い)

ギュ:だから、あのトロフィーを買ったのか。
ミン:僕たちにこれを買ってくれたんだね。
ウニョ:意味は…僕たちにこのトロフィーを買ってくれた、と。



4月4日はウニョクおっぱの29才の誕生日ですね。

ギュ:おっぱーって、オッパンのこと?(クローゼットみたいなののことかな)

ウニョ:これは間違えてないですよ。でも僕がいつも服を買ってるから、専門のクローゼットがあるってことだね

4月8日はSJMのデビュー6周年ですね!

これからも引き続き、ダブダブシャンチェン………???Swing!win!win!

ミン:ダブダブシャンチェン~♪これ、僕らの歌の歌詞じゃないの?
ギュ:大歩大歩前向~♪


シュエムのお絵かきコーナー
(番組の間中ずっと何を書いてるんだろと思ったらこれ(笑))


ウニョ:僕、善良なひとだけがかける絵を描きました。

ミン:僕は自分の名前を書いたよ。リョウギはメンバーの誕生日を書いてる。
リョク:僕、自由にかいたよ。

りょく画伯の絵はこちら





この間にドンへが輪ゴム?を飛ばして、さっきもらったトロフィーもどきを机の下に落としてしまう(笑)
焦るドンへ(笑)

ウニョ:おまえっ!こんなにお金のかかったトロフィーになんてことを!
ドンへ:ごめんなさい…

リョク:これ、ヘンリーの今の精神状態をうまく表してると思うんだけど。



ウニョ:作曲の天才の絵だ!
リョク:違うよ!ほんとに曲がかいてあるの。これ、なんのうた?

ギュ:AB型だ。
ウニョ:乱雑に書いても曲を生み出せるんだな。


ミン:また僕たちを呼んでくださりありがとうございました。
Swing応援してくださいね。またきます!
ありがとうございました。

リョク:一年ぶりに音悦台にきて、ずっと成長し続けてる番組だなと思いました。僕らも努力しつづけて、もっといいところを見せられるようにしますね。
モッモッダー♥





ヘンリー:みなさんいつも応援ありがとう!愛してる♥

ギュ:今回お会いできて…バンバンダ!




ドンへ:一年ぶりにきて、またこんな面白い番組にでれて、また、呼んでくださいね。


ウニョ:会社員のみなさんがこの曲を通して、ストレスから解放されたらと思います。僕たちそれぞれの場所で努力して、中国のファンのみなさんにお会いできるようにしますね。(略)


今日のツボ:
⚫︎パン食べたい。
⚫︎ミンウクのどんぐりの背比べ
⚫︎モーモーダでキッスをしたりょくくん
⚫︎やはりリョク画伯は素晴らしい
⚫ヒチョル、呼び捨て




スポンサーサイト
女神様が見ていらっしゃる 公開リハーサル写真
ついについに、写真が…涙
今日は公開リハーサルだったのかな?







リョクくんのスンホは「最適化」だって言ってくれてた俳優さんがいたけど、
ほんとだ。









まだ見てないけど、大丈夫だ、って思えた。







膝を抱える姿がこんなに似合うひといない。













いよいよだね、あと10日だね。

自分自身で決めたお仕事で、舞台で歌うリョクくん。
きっとその姿は何にも代えがたいほど素敵だって、確信に近い気持ちでいっぱい。

誰がどういう評価をしたっていい。
だから、やりたいことを思いきりやってほしい。
みんな応援してるよー!がんばれー!
音悦tai  音悦大来宾 その1日本語訳 140427



ウニョ:みなさんありがとうございます!
(MC本能発揮!)

第一テスト:マイクテスト技術

リョク:こんにちはー僕はリーシューですー。リーシュー。リーシューリーシュー。
(リピート機型双子座)



ヘンリ:YO YO YO Let me do a little bit free style----!
ウニョ:このくそ坊主!やーやーやー座れ!





ヘンリ:(暴走型天秤座)
ウニョ:なんでお前マイクの線を服の中から出してるの?
ヘンリ:Its my style~
ウニョ、マイクの線の隠し方をレクチャーw (ひょんに学べ)
ぎゅ:123、マイクチェック12−!
チョミ:はろーはろー僕はチョウミー!こんにちはーこんにちはー
ドンへ:こんにちはー123456。らららららららら
ウニョ:yo!マイクロフォンチェックone two yo!

第二面接テスト
みんな:いえーーーー!

ウニョ;みなさん静かにしてください。みなさんここでは静かにしてくださいね。

字幕:ようこそ当社中国支部一年に一回の入社試験へ!私達は各面接者に1つずつ難しい専門問題を用意しています。
各自の答えに基づいて面接結果を出します!

ギュ:あなたは誰??あなたは社長なんですか?

MC:わたしはMCです。
ウニョ:YO!MC!
ぎゅ:社長ー社長ー!
ウニョ:美人ですか?

MC:じゃあウニョクから始めましょうか。SJMの今後の活動計画を紹介してください。
ギュ:ひょん、ちゃんと答えてよね。
ウニョ:もう一回質問してください。



(他の競争者の冷たい目と嘲笑と対面)

ウニョ:今後の活動計画はすごい偉大な活動計画がありますよ。僕たちはすごい抱負を持ってますから。僕たちSJMは1年をおいて、新しいアルバムをひっさげて帰ってきました。中国のファンたちとたくさん会いたいと思ってますし、中国でたくさん活動したいと思ってます。韓国でも新しいアルバムの活動計画があります。できるだけ多く中国のファンのみなさんとお会いしたいし、もっといい活動をして、「SWING」の活動を成功させたいです。

MC:ドンへさん「BREAK DOWN」と比べて、中国語の歌詞は難しい?それとも簡単?
ドンへ:簡単になりましたよ。
MC:一番好きな部分を歌ってください。
ドンへ:それは僕のパートですよ。
ミン:歌ってみてください。
ドンへ:Swing never never give up~
ウニョ:ドンへや、それはみんな一緒に歌う部分だよ。
リョク:英語のとこ歌わないで! (面接官2号)



ドンへ:hey mr 時間巳到来~
ウニョ:ちゃんと歌ってよ。
ドンへ:(大声で)hey mr 時間巳到来~!!
みんな:・・・・・・・・・・・
ミン:ありがとうございました。

MC:チョウミさん、新アルバムの創作に関わっていく中で、メンバーたちと心の交流はありましたか?
ウニョ:なんでチョウミにだけ中国語でしゃべるんだよ、不公平じゃん。
チョミ:だって、中国の会社でしょ。
ウニョ:え、ここ中国の会社なの?だって韓国語使ってたじゃん。
MC:私達は韓国の会社の中国支部です。
チョミ:じゃあ、中国語で答えてもおっけーですよね?
ウニョ:知ってたら僕だって中国語で答えたのに!
みんな:・・・・・・・・・・
ウニョ:まずチョミの答えを。。
チョミ:・・・まったくないです。基本的に・・
みんな:つまんないつまんないつまんない・・
(報復チームたちすぐに出動)



チョミ:知らないでしょー!?
チョミ:なんでかというと、作詞するときはいつも自分の家でやるんですよ。
(ドンへ:WU LIAOってなに???)→さっきみんなが「つまんない(ウーリャオ)」と連呼したことの意味をわかってないひと。

チョミ:あと、基本的に比較的簡単な発音のものを選んで、メンバーが歌いやすいようにしてるんですよ。歌詞の内容はもちろん自分で決めてますけど。
みんな:ぽかーん
ウニョ:そうです、僕たちは芸能人ですから、舞台の上ではみなさんにかっこいい面を見せる責任があります。(何をしゃべってるか分からないのにいきなり入ってきたひとW)

ギュ:質問は・・中国語で。

MC:MV撮影中に一番ダンスを間違えたひとは?そして誰が一番ダンスが上手ですか?

リョク:僕です!(ぴーんと拳をあげるリョクくん・・かわゆす♥)




ギュ:あー申し訳ないですけど。ぼくからは言えないです。
ウニョ:・・秘密 (不能説(言えない)と 的秘密 をくっつけて、有名な映画 不能説的秘密 にかけてるんですね)

ぎゅ:この・・問題は・・この問題には答えられません。なぜなら、僕はMVを見ているときに、ずっと、僕だけを見てたんです。だから、他の人は関心ないんです。ずっと僕だけ見てたから。
ミン:おかしいよ。
ヘンリ:君だけを見てたの?
ギュ:ぼ、僕だめだねW
ウニョ:だからキュヒョンのダンスは進歩がないんだよ。他のメンバーのをもっとみなよ。特に僕とドンへのを。
ドンへ:僕のは見ないで。
ウニョ:そう。僕のだけみてればそれでいいよ。
ギュ:ドンへさんのダンスを見ていると・・実力が落ちてきているように見えます。
ドンへ:だからファンのみなさんが僕のダンスに注目しないでほしいです。
(ドンへのダンスをマネするぎゅWW)



MC:ヘンリさん、今回のダンスでタオルを使いますけど、今後使ってみたい道具はありますか?
ヘンリ:韓国語でもう一回いってもらえますか?
(考える時間をもらおうとしてるみたい・・)

リョク:おおおおおおおお
(リアクション担当)
ヘンリ:まだぼく思いついてないですよ。
ウニョ:前途がないよね。
ミン:僕、本を使ってやってみたいけどね。
ギュ:着ている服の前をばっとあけてさ、それを使うのはどう?
ウニョ:下着下着! (ぶんぶん振り回し始めるぎゅ)
リョク:パンツ!!!? →りょくくんパンティー好きだよねw
ギュ:着ている服を全部脱いでさ!
リョク:ネクタイ?
ウニョ:じゃあ、どんな感じか実際見せてください。
ギュ:シウォンさんが着ていたら、みなさんにお見せできますよ。シウォンさんがいないから・・
ヘンリ:そんなのしなくていいからさ・・女性ダンサーと踊るのはどう?
ウニョ:僕たちが会議するんじゃなくて、おまえの意見を言うんだよ。
ギュ:これは面接だから。ちなみに女性ダンサーとやるのは、ファンは嫌いだよ。
ミン:軍隊から出てきてすぐだからね。(女性ダンサーが恋しい)
ヘンリ:そうです、僕が。(真の男)
ウニョ:タンク使ったら。
ギュ:pass

MC:ダンスの中で机といすを使ったところがありますが、ファンは危ないーと心配しています。練習や撮影中に失敗したり怪我したりしましたか?
ミン:もちろん、怪我しましたよ。机の上で脚が急に動かなくなったり。
ウニョ:それはお尻がおかしいんですね。
リョク:お尻がすごい大きいからじゃないの?
ウニョ:机の問題じゃないよ。
リョク:お尻がでかいよ!!(発音が標準中国語w)



ドンへ:机を使うのは危ないですよ。
ミン:いすを使うのも危ないですよ。

ミン:昨日パフォーマンスのときに、いすに乗るときにチョミが倒れそうになってなかった。
ギュ:それはチョウミひょんの問題でしょ。僕が前にいすを使ったときは問題なかったよ。
ミン:あー、問題なかったんだね?
リョク:僕も問題なかったよ、だって背が小さいから。。



ミン:そっかじゃあ僕も安全だね。
字幕:自虐的な二人・・

MC:20秒でアルバムの中で一番好きな歌を紹介してください。
リョク:ひょん・・
ミン:SWINGです。
リョク:「一分後」は?
ミン:一分後です。だけど・・なんで?
リョク:バラードだから。
ミン:あぁそっか。
リョク:僕のパートが多いから。
ミン:一分後です。僕は一分後がすごく好きです。
ウニョギュ:歌ってみてください。
ミン:リョウクさんがパートが多いので、
ギュ:みなさんに聞かせてください。
ミン:リョウクさん歌ってみてください。
リョク:一分・・後?(発音が分からない様子)
ミン:なんだよー!

面接の結果、全員採用のような流れに・・

ウニョ:おかしいでしょ!そもそもこの会社なにをやってる会社なわけ?

字幕:この会社の原則はかっこよければそれでいい!です。
ウニョ:顔で判断する会社なんて・・

所属部門がかかれた封筒が渡される。
ミン:お給料?
MC:今は先にあけないでくださいね。1、2、3で一緒にあけます。
ドンへ;家に帰ってからあけてもいいですか?
ウニョ:僕は10年後にあけます。
ミン:部門によって、封筒の後ろの色がちがうみたいだよ。

MC;せーの、1、2、3

ウニョ:だらったーだらったー(あけたり閉めたりww)♪封筒あっけましょー

ギュ:僕は言語トレーニングチーム。
ヘンリ:警護部
ミン:僕は全然合ってないんだけど。スタイリストチームだよ!
みんな:えーーーーい!なんでスタイリストチームなんだよ!
ウニョ:ソンミンひょんがスタイリストなら本当おわってるよね。




リョク:僕わかりました!僕は宣伝チーム。
ミン:なんでなんでなんで
リョク:だって、僕すごい一生懸命SNS更新してるもん。だから、SJMの宣伝は基本的に僕がやってると思ってるから。あと、ラジオのDJもやってるし。最近ぼくらの会社宣伝チームないでしょ?
ギュ:それはやらなくてももう十分ってことじゃないの

(考えすぎ)



ヘンリ:なんで僕が警護チームなの。セキュリティでしょ?
リョク:チンチャサナイ(真の男)だからでしょ。



チョミ:僕は秘書部。だいたいなんでかわかったよ。だいたい、秘書ってハンサムだからでしょ。
ギュ:秘書はかっこよくないよ。
チョミ:かっこいいよ!
ドンへ:背が高いよね。
チョミ:背が高くて、かっこいいよね。

MC;チョウミさんが秘書部になったほんとの理由は・・
チョミ:かっこいいからでしょ?
MC;ウェイボーの翻訳更新をみて・・
チョミ:それで?!



ウニョ:僕なんで会社がこの部門を必要としてるかわかんないけど。ぼく、芸能部。この会社なんの会社?芸能部があるの?
ギュ:すごい多岐にわたった会社だよね。



ドンへ:僕MD. (商品販売部)
リョク:タコ?
ギュ:あー販売、上手だよね。
リョク:タコがあるもん。
ウニョ:商人www
ギュ:商人ドンへ。
ドンへ:僕計算がすごい速いです。
みんな:あーーーーー
ウニョ:銭勘定が速いです。



ギュ:僕は言語トレーニングチーム。なんでかわかってるよ。僕発音が特にいいもん。
僕の発音はいいです(中国語)
リョク:ファーイン?(発音)ファーイン?アイム ファイン サンキュー! 



MC:改めて配属おめでとうございます!

ウニョ:この会社結構勝手だよね
リョク:これ全部なんなのー!?
ギュ:社長さんが時間を急いでる感じだよ。

シウォンさんいないけど……




MISSIONに続く。
偶像本色 SJM 訳 5 140419
フェイ:SJMメンバーで僕をよく泣かせるメンバーは誰?

ウニョ:これ僕って書いちゃだめなんですか?
ドンへ:これは心の中で泣いたっていうのはだめなんですか?
フェイ:オッケーです。
チョミ:心の中じゃだめですよ、本当に泣いたか。涙を流して泣いたかです。
フェイ:男の人って普通泣かないじゃないですか。泣くメンバーいるんですか?
ジア:チョミが一番多いんじゃないの。
チョミ:僕は泣かないよ。

フェイ:じゃあ見せてください、1、2、3

ギュ:僕ヘンリーさん泣いたのみたことないですよ。
ヘンリ:僕も泣きますよ。
チョミ:僕ヘンリが泣いたの聞いたことありますよ。
ギュ:え、ヘンリさんが?何があったの?
チョミ:それは言えないけど。
フェイ:7人って・・なんで?
ヘンリ:僕が韓国に来たときに、初めてメンバーに会って、ヒョン達に泣かされたんじゃなくて、韓国文化が・・韓国語難しいじゃないですか。
ギュ:じゃあ僕たちじゃないじゃん。
ヘンリ:だって一緒にいたから。
ウニョ:ちがうちがう。
ギュ:僕たち一緒にいた時だったら、僕もすごいたくさん泣いてるよ。

チョミ:ギュヒョンさんの3人っていうのは?
ギュ:シウォン、ドンへ、リョウク。
チョミ:あーーーーはっははっは!
ジア:なんでそんな大声で笑うの?
チョミ:僕と同じ状況だから。
ギュ:SUPER JUNIORも加えるなら、カンイン、イェソン
ウニョ:イトゥク!
チョミ:彼らがなにしたんですか?
ギュ:口喧嘩ってほどじゃないんですけど。ドンへさんに関していうと。一緒にゲームしてたときに、小さいことで口喧嘩になって・・・僕がひゅーーーーって(ふざけて)したからドンへさんが怒っちゃって。関係悪くなっちゃったんですよ。
もう6年前のことなんですけど。僕たち和解したときに泣きました。
ドンへ:本当に泣いてたの?
ギュ:当たり前じゃん、泣いてたよ。胸が痛かったもん。
ウニョ:あの時絶対泣いてないでしょ。
ドンへ:あの時は泣いてないよ。

ジア:ウニョクおっぱが泣かせた人は誰ですか?
ウニョ:んーーーーいないでしょう。
ギュ:リョウギがいるでしょ。
ドンへ:泣かせた、泣かせた!
ウニョ:あー、一回リョウギを泣かせました。Mの活動の時じゃないんですけど、舞台上でリョウギがプロらしくない態度をとったんです。だから、車で厳しく批判したんです。
「そういうのはだめだ」って。そのときリョウギが泣いちゃった。
チョミ:リョウギもそのこと覚えてると思いますよ。

フェイ:ソンミンひょんは5回?
ミン:5人?確実ではないんだけど・・外国でのコンサートの時に、あの時どっきりカメラをしてたんですよ。その後、メンバーが口喧嘩したり殴り合いしたり、シンドンがもうやらないっていったり、解散する話になって。すごい深刻な雰囲気になったんです。でもどっきりカメラじゃないですか。
ヘンリ:僕みたよそれ!
ミン:それが終わったあと、すごい安心して。トイレに行って、鍵締めてひとりで泣きました。
ジア;それって元々は誰をだますものだったんですか?
ウニョ:元々はシウォン、キュヒョン、ソンミン。シウォンはスーパーマンみたいにして(手を広げて)。ソンミンひょんはびっくりして泣いちゃって、キュヒョンはびっくりしちゃって、どうしたらいいのかって。
ギュ:僕とシウォニひょんはとめたんですけど。

ギュ:シウォンさんと言えば、歌番組でセットが倒れてきて、ヒーローみたいに右手をあげて、バッって。


ウニョ:シウォニが特別かっこよくやるんですよ。
ギュ:(両手を横に)僕もこうやってたんですけど、誰も気にしてないでしょ。




二人:おもしろいね!すごい面白い!
チョミ:今回のは一番大きい数字を書いた人にしましょうか。ヘンリーが7人と書きましたね。
ヘンリーが選んだことで一列そろえられるひとがいなくなったので、ゲーム終了。
名前が一番多かったヘンリが優勝。

ミン:一番多かったひとじゃなくて、一番少ないひとにしませんか。
ヘンリ:僕プレゼントほしい!
フェイ:はい、わかりました。おんにープレゼントを。

チョミ:ワインみたいだよ!重いよ!あけてみましょうー。おーーー!これはキュヒョンさんにあげるものじゃないですか。


ヘンリ:これsuper junior Mって書いてあるよ。
チョミ:僕たちが2008年デビューじゃないですか。だから2008年の赤ワインですね。


ドンへ:これみんなで持って帰ろうよ。
チョミ:キュヒョンさん特にくやしいでしょ。


ジア:これで終わりですけど、まだMVPが残ってますよ!

ウニョ:まじめにやったひとですね。
ドンへ:僕すごいまじめにやったんですから。
ジア:MVPには私達のラジオから特別いいプレゼントが。
チョミ:おおおおおおーーーMVPは・・キュヒョンだー!!


フェイ:自分であけてみて。
ギュ:商品券かな。僕商品券大好きなんだけど。。ロト!
チョミ:もしも当たれば大富豪ですね。
ウニョ:いいなぁ大富豪になりたいなあ。

ロトをちゃんと財布にしまうギュwww

ジア:今日は本当に楽しかったです。
チョミ;うちのメンバーに対するイメージが変わりましたか?
ジア:実は収録の前は負担が大きかったんですけど、すごい心配しながら来たんです。
ウニョ:なんでなんで?
ジア:おっぱたちがすごく上手じゃないですか。ずっとmcをやってたりとか。
ドンへ:心配いらないよー。僕も少しずつやってるし。
ウニョ:おまえはいつも少ししかやってないだろ。いつになったらうまくやれるようになるんだよ。
フェイ:チョミから音楽番組が終わってから来るって聞いて、すごく疲れてると思うのに、ありがとうございました。
ジア:ソンミンおっぱ、すでに10分ぐらい過ぎましたけど、
ウニョどんへ:彼の目が変わりましたよ。


ジア:それではペンのみなさんに一言頂いて終わりにしましょう。
フェイ:中国語でやってください。
ウニョ:みなさん・・みなさん・・僕はみなさんの心がわかります。心配しないで、僕はずっと君たちを愛してるよ。(中国語)
フェイ:すごいいいですね。
ウニョ:君を愛してるよ。(中国語)
フェイ:君たちじゃなくて、君っていいましたね。
ウニョ:(焦)君たち・・愛してる。 (ここの照れたウニョが死ぬほどかわいい)

フェイ:じゃあドンへおっぱ。
ドンへ:みなさん、今夜僕の夢の中に来るときは・・チケット買わなくていいからね。(中国語)
フェイ:チケット買わなくていいから!!?きゃー!
ドンへ:お金はいらないから。(中国語)
チョミ:もともとお金いらないよね、夢の中に出てくるのに。
ドンへ:僕の夢の中にくるときは、、、電話して。(中国語)
チョミ:いつも電話してって言うのに、電話番号言わないんですよ。
ウニョ:010 9330…
チョミ;ちがうちがう9332….

ギュ:みなさん、お久しぶりです。僕はみなさんが好きです。明日会いましょう。(中国語)

ミン:みなさん、僕の友達、おやすみ。(中国語)あと・・
ウニョ;中国語で言わなきゃいけなくなってから、急に静かになったねw
フェイ:みんなすごい集中してるから。急におやすみって。
ジア;もちろん今はおやすみですよね。
チョミ:はい、かわいいヘンリー!

ヘンリ:こんにちは、僕はヘンリーです。今日はすごく楽しかったです。あと、みなさんが新しいアルバムをたくさん応援してくれると嬉しいです。今回のアルバムすごく気合い入れて準備しましたから。いい歌がたくさん入ってますし。
たくさん聞いてくれると嬉しいです。あと、これからも努力しますので、最高の舞台、最高の音楽をみなさんにお届けします。
みなさんの応援に感謝しています。
あと!!今日彼らが言ったことは全部冗談ですからね。
チョミ:ちがうでしょーー!全部ほんとだからー!僕たち100%ほんとのことしか言ってないよ!
ヘンリ:だから・・誤解しないでください。内容は全部冗談です。彼らそういうのやりたい人たちなんです。
チョミ:はい、わかりました。今日すごい楽しかったですよね。メンバーが来てくれて。

ジア:今日チョミがDJをやるのをみてどうでしたか?
ウニョ:ジア・・フェイ・・・二人いれば十分でしょ。
ジア;チョミも上手だよ♡
チョミ:分かったよー(涙)
ウニョ:チョミがもともとあんまりしゃべれないじゃないですか。それなのに、韓国語と中国語両方でしゃべるのすごく難しいですよ。それなのにうまくやって・・見れてよかったです。

チョミ:実はメンバーが来るってすごく緊張してたんですよ。でもそれと同時に彼らがそばにいて、すごく気分がよかったです。
ドンへ:僕もすごい緊張しましたよ。
チョミ:ありがとうございました。次に機会があったらみんなで!リョウギとシウォニも一緒に。


フェイ:じゃあお別れする前に最後に1曲聞きましょうか。
ウニョ:もう一回SWING聞きましょう。
フェイ:アルバムの中の他の曲は?
ウニョ:いや、SWINGでしょ。韓国語版がありますから。
フェイ:じゃあ聞きながらオッパ達をお送りしましょう。
ミン:どこに送ってくれるの?
フェイ:家帰らなきゃでしょ。
ミン:家まで送ってくれるの?
ギュ:君たち航空会社?
フェイ:最後にみなさんで偶像本色ってコールお願いします。

偶像本色ー!バイバイー!


ヨジャが隣にいてギュこちないひと



記念撮影




元気に踊るひとたち





SWING♪♪♪





チョミのドンへの甘い言葉に対するツッコミがおかしい(笑)

そして、最後の最後でキャプいれたほうがよかったと気付く。
遅い…けど雰囲気だけ(笑)

偶像本色 SJM 訳 4 140419
フェイ:次の質問は、財布の中にいくら入っていますか?みなさん基本現金なのか、それとも現金持ってないのか。。
ウニョ:ちょっと一回家帰っていいですか?
チョミ:僕は財布持ち歩いてないです。→え、どういうこと?w  キュヒョンが今、出て行って確認していますね。みなさんすごいまじめですねw
ミン:外貨もオッケーですか?
チョミ:もちろんオッケーですよw  あ、ちょっと待ってひょん、どうしよう、ここは韓国だから・・w
フェイ:みなさんクレジットカードを使うひと多いと思うんですけど、レシートはオッケーですか?
チョミ:だめでしょ!現金!
ヘンリー:僕もこれあるんだけど・・
チョミ:割引券もだめ!

ここでウネギュがわさわさし始めるw
ドンへ:うそつくなって!
ウニョ:俺の財布車にあるんだって!
ギュ:じゃあだめだよ。
ウニョ:ほんとだってー!

みんなで出す

三人:800万???!ほんとに!? あと、1200の後のこれなに?万?
ドンへ:万ウォン!
フェイ:えーー?キュヒョンおっぱは2ドルってw
ギュ:ほんとだって、20ユーロw

チョミ:(ミンくんに)嘘つかないで、1000ウォンてww1000ウォンってちょっとかわいそうになるんだけどw
ジア:駐車場代でなくなっちゃう。
ミン:最近駐車場代のせいで1000ウォンしかなくなっちゃった。
フェイ:ヘンリさんは?
ヘンリ:僕、カードしか持ってない。
ジア;わぁお金もちー!
チョミ:だからカードしか持ってないんだ。

ミン:(ドンへに)なんで1200万なんだよー。うそつくなよ。
ウニョ:僕は(800万)ほんとだよ?
チョミ:じゃあ財布だしてよ!
ギュ:マネージャーひょんに電話して、番組終わるまでに財布を持ってきてくれたら、信じるよ。
ウニョ:数日前がお給料日だったから、今はお金持ちですよ。
ギュ:ウニョクさんのお給料は800万ウォンってことですか。
フェイ:現金払いなの?www
チョミ:隣にいるマネージャーが違うってwww
ウニョ:違うんだって!理由があって800万あるんだって。ちょっと前にお金が入ることがあって。昨日見たら、すごい入ってたんですよ。
ミン:僕は1000ウォンしかない・・
ジア:カード使うからでしょ?これ、どうやって判定したらいいの。
チョミ:キュヒョンさんがまず財布持ってないですけど・・(そこでわずかな現金をひらひらさせるギュw ミンくんも1000ウォンをひらひらする。ギュは勝利のガッツポーズ)
ジア:キュヒョンおっぱが自分が勝ちだって言ってますw
ウニョ:選んでくれたら、800万ウォン偶像本色に寄付します。
二人:投資?!ほんとに?おんに!!おんに!彼が800万寄付してくれるって言うんだけどいいですか?
ウニョ:帰ったらみんなに証拠撮っておくるから!

ジア:次の問題は 自分の中で一生忘れられないファンは何人いる?
チョミ:これは多いですよね。活動していたらたくさん出会いますからね。ずっと彼らを追いかけてるファンがいますから。

ウニョ:(ドンへに)お前うそつくなよ。60億もお前のファンいるのか?うそつくなよ。

ジア:さ、じゃあみせてください。

チョミ:ちょっとこの二人おかしいでしょ!!



(ウニョが42億、ドンへが400万→あまりにおかしかったからキャプ貼ります)
ウニョ:ほんとに僕のファン42億いるから
ドンへ:本当に僕400万人いますから!!!

ジア;キュヒョンおっぱは?

ギュ:僕も・・60億wwww
ドンへ:僕ほんとですからね、僕のツイッターのフォロワー400万人だもん。

チョミ:ヘンリーさんは8人、正確ですねw
ヘンリ:8人じゃないよ!無限!www

フェイ:ソンミンおっぱは?
ミン:5000人。
フェイ:私おっぱがすごい誠実に感じますけどw
ドンへ:僕はほんとに400万人いるから。
ウニョク:僕だって印象に残ってるファンが42億ぐらいいるもん。家の前にいますから。

フェイ:あ、シンドンおっぱ!こんにちはー!
(シムタで来てるのであろうシンドンがスタジオの外から手をふってる)
フェイ:運動を最もしているメンバーww
ウニョ:あれは僕のファンですw42億のうちのひとりです。
チョミ:デビューしてから最初のファンって覚えてますか?
フェイ:わーシンドンおっぱが入ってきました!こんにちは!
シンドン:これ録画?僕完全にスッピンなんだけど。
二人:大丈夫です、かっこいいですよ^^
ウニョ:僕らもみんな化粧してないから。
シンドン:ちょっとそこどいて軍人さん(ヘンリをどかすw)こんにちはーシンドンです、お会いできてうれしいです。

フェイ:おっぱが一番運動上手なメンバーとしてでてきましたよ。努力してやってたんですか?
シンドン:いやいや努力してないんですよwただ、うまいだけで。

ウニョ:一番短期間で何キロやせたか、ってテーマもあった。
シンドン:1ヶ月と1週間で24キロやせたな。
みんな:わーーーーー!
シンドン;だけど3週間で26キロ戻ったw
フェイ:やせるのも戻るのも速いwww
チョミ:じゃあこの問題もシンドンさんにやってもらいましょうか。一生忘れられないファンは何人いますか?
ジア:みんなが嘘ばっかりつくからー、ちょっとまじめに書いてください。
シンドンはゼロと出す。

シンドン:一生忘れないなんてないですよ。毎日来てくれるじゃないですか。一日で忘れたら、また新しい気持ちで次の日にあえるでしょ。僕たちはずっと一日目なんですよ。
みんな:わぁーーーー!
シンドン:いつも言ってるんですよ。僕らは毎回新しい出会いだって。正直ずっと僕のこと覚えててほしいけど、そんなの無理じゃないですか。毎回初めての出会いだったら、毎回新しい出会いができるんですよ。

チョミ:ドンへが0に!!www
シンドン:おまえ言い過ぎだよ、おまえの場合高価なプレゼントくれるひとがファンなんだろ?ww

フェイ:じゃあ、シンドンおっぱがボードの数字を選んでくださいww

シンドンが選んだことでヘンリの優勝はなくなった。
ギュとウニョが可能性あり。

ミン:僕はもうゲーム終わったみたいだから、仕事終わりですよね・・(ねむい・・)
フェイ:だめですー、まだ次の質問ありますから。SUPER JUNIOR Mの秘密をいくつ知っている・・です。

ウニョ:僕が言ったら、もう終わりですねwwww
シンドンが「付き合ってる女の子」と出すww
フェイ;数字で!数字でお願いしますw
シンドン今度は8と出す。:秘密なんて多いでしょ、爆弾発言になっちゃうやつ。
ウニョ:シンドンさん生放送いかなきゃでしょ。
シンドン:あー僕行かなきゃ、どうしよ、ひとつだけ言っていいですか。
ウニョ:あーーーあーーーあーーー!気をつけていってねー!
シンドン何も言わずに帰っていくw
ドンへ:シンドンさん自分のラジオで言ってくださいw

フェイ:ウニョクおっぱ!7億って!w
ドンへ:ほんとに彼は嘘ついてますよ。
ウニョ:だいたい7億ぐらい知ってるって!
チョミ:冗談は言わなくていいんですよw ほんとにですか?
ウニョ:ほんとだって、今日は爆弾を7億個持ってるってことです。
フェイ:(ドンへ)27個?(ギュ)78個??!
チョミ:ソンミンひょんが0個。いい人ですね。
ミン:特別重大な秘密は、僕忘れちゃうんですよ。
ヘンリ:彼らは僕のことを信じてないので、秘密を僕には教えてくれません。
ギュ:僕はみんな知ってるよ、どうしてヘンリーに言えるんだよ、全部秘密なのに、色んなとこでヘンリーは言っちゃうだろ?
フェイ:メンバー間で秘密を話しますか?
ウニョ;はい、秘密をよく話しますね。秘密は守れますし…
フェイ:そうか、おまえの秘密を俺は知ってるから、俺の秘密も守れよみたいな。
ウニョ:交換条件ですよね。僕全部録音してありますから。お前がいったら俺も言うぞって。全部この方式ですよ。

フェイ:じゃあ数字の小さいふたりでじゃんけんしてください。

ヘンリーが勝つ!

ウニョ:ヘンリーはもう勝てないのに…
ミン:僕だってもう終わってるよ…
ウニョ:あの二人除いてやればいいのに!w


つづく



偶像本色 SJM 訳 3 140419
チョミ:悩みを打ち明けられる女性芸能人は何人いますか?

ドンヘギュ:女の子?
ミン:悩み?
ジア:何人いる?
チョミ:僕はー…
ウニョ:彼は多いと思うよ。
チョミ:多くないけど、まず僕の横にいる二人の友達。一番好きな友達が横に(笑)
ジア:女性芸能人だよ?
チョミ:え、君たち女性芸能人じゃないの?

ヘンリー:女性芸能人が何人いるかでしょ?
ミン:悩みを打ち明けられるひとだよ?
ウニョ:あーそうだそうだ、女性芸能人を書け。何人いるか。
ヘンリー:何人か知り合いがいますよ

チョミ:ちょっと気まずいじゃない、だからこれ答えづらいよね。
なんでみんな書かないの?!

(この間もヘンリーに優しく教え続けるミンくん♥)

チョミ:書いた?!1,2,3!
0、0、0、なんでみんなゼロなの?ヘンリーが8!!
ちょっと待って、キュヒョニが1人。
どなたか聞いてもいいですか?

ギュ:はいもちろん。ヴィクトリア。
ウニョ:ほんとに?悩みを打ち明けられるぐらいの仲なの?
ギュ:平気だよ。
ウニョ:僕はほんとに悩みを打ち明けられる女性芸能人はいませんね。

ジア:ヘンリーがやっと理解したようですね(笑)
チョミ:じゃあヘンリーの8ってなんなの?
ジア:ただちょっと親しい芸能人の数でしょ?
ミン:これは8人って意味じゃなくて、(ボードを横にして)無限の意味ですよ!あまりにも多すぎてー、こんなことに。
ウニョ:すごいいい解釈だよね。
ヘンリー:親しい人は多いんです。あなたたちとも親しいですよね?
ミン:でも悩みを打ち明けられるかというと…

チョミ:これは一番大きい数字を書いたヘンリー!
(ビンゴ盤から何番をとるか選ぶ)
フェイ:5番?安全地帯ね!
ヘンリー:9番にして!
ギュ:ジア、安全地帯ってなに?(笑)
フェイ:安全地帯じゃない?ここ。

チョミ:じゃあ次の質問いきましょうか。1日で、一番好きな時間はいつだ。

僕は3時!午後3時、光を浴びながらコーヒーをのむんです。
ジア:わたしその時寝ちゃう(笑)
チョミ:これはきっと色んな答えがでますよ。ヘンリーはきっと明け方をえらぶし。彼は明け方に活発に動くんですよ。
ジア:明け方5時ね。
フェイ:歌を書いたりとか?
チョミ:遊びにいくんですよ!!
ヘンリー:歌を書いたり、勉強したり、練習したり…
二人:勉強??!
チョミ:偶像本色では模範的な回答はいりませんから!
1.2.3!

ウニョ:数字で書けよー!!
ジア:寝てる時間を数字で書いてくださいー。
ヘンリー:だって毎日違うし…
ウニョ:それでも数字で書くんだよー!
ジア:誰を勝ちにしたらいいかわからないでしょ。

ジア:おっぱこれは夕方?夜中?
ウニョ:明け方の4時。
ジア:ドンへおっぱは23時。
ギュ:僕は深夜2時。
チョミ:ソンミニヒョンは朝9時?!みんな死んでる時間じゃん。
ウニョ:彼は朝早く起きて運動に行くんですよ。
フェイ:ヘンリーさんは夜10時。
ヘンリー:だって10時に寝るもん。
チョミ:10時にねるの??
ヘンリー10時に寝て、朝早く起きてー
ドンへ:朝10時の間違いでしょう。
ウニョ:10時に寝て、深夜2時に起きて、女性芸能人と…
ヘンリー:ち、違うよ!みんな誤解するからーやめてください。
ほんとですよ?彼の言ってるのは冗談ですからね?
フェイ:ソンミンおっぱは何で朝9時…一番理解できない時間(笑)
ジア:わたし朝9時きらい!
チョミ:朝食の時間だから好きなのかな

ミン:僕、朝7時に起きるんですよ。それで、掃除してー、運動してー、自分でコーヒー豆挽いてー
ジア:自分でコーヒー挽いて?!おーまいがー!
ミン:コーヒー挽くと気持ちが落ち着くんですよ。

ジア:おっぱ、それって完全に一般人の時間じゃないですか!
ミン:これが僕の生活だからー。
ドンへ:ほんとにこうやってやってるから!!
ジア:もし、遅くに家に帰ったら??
ミン:僕疲れちゃいますよ。12時過ぎたらもう眠いから
ギュ:これ、ほんとに事実ですから!
ウニョ:今日気をつけてください、12時過ぎないように。もうあんまり時間ないですよ?
ジア:頑張って進めます!
ミン:12時すぎたら僕疲れちゃいますから。

チョミ:キュヒョンさんが深夜2時って書いてますけど。深夜2時になにやってますか?
だって興味ありません?夜中になにやってんのか。

ギュ:特別に何かしてるわけじゃないですけど。僕4時に寝るんですよ。だから、この時間は何でもできるんですよ。

ミン:音楽聞いたりとか…僕がルームメートだったから、見てましたけど。基本的にはゲームしてますよ。

ギュ:最近ゲームできてないんですよ。色んな番組見なくちゃいけないし。あ!そういうチャンネル(Hなww)じゃないですよ??(汗)

チョミ:14才のときに見たチャンネル?
ウニョ:14才で始めてまだやめてないのかっ
ギュ:最近はたくさんモニターしなくちゃだからー。たくさんみてるんですよ。
(なぜか爆笑するみんくん。何を知っているのだろうか(笑))

フェイ:ドンへおっぱは何で夜11時を?
ウニョ:うそつくなよ?
ドンへ:ラジオ聞くのが好きなんですよ。この番組夜11時からでしょ。だから夜11時に…
フェイ:この番組朝11時からですよ?
ドンへ:え?そうなの?
ギュ:昼の11時だよー。

フェイ:今回は一番大きい数字を書いたひとが勝者にしようとおもいます。ドンへおっぱ?

ドンへ:ぼく?
フェイ:11なら一番大きいですよね?
ドンへ:じゃあ僕、安全地帯の5番にします。

チョミ:それでは次の質問フェイさん?

フェイ:最短でどれだけ減量したことがありますか?

チョミ:一ヶ月でも一週間でもー、自分が思う最短で。
ウニョ:なら一ヶ月にしよう、どれぐらい痩せたか

ウニョ:それじゃあ、痩せたってことか、痩せることができるってことか

チョミ:どれだけ痩せたか、にしましょう。
ウニョ:痩せなきゃって思ったことないんだけど。

フェイ:もしもしたことないなら、ゼロになりますね。

ギュ:一番痩せてるひとは隣にいますよ。(チョミのこと)
チョミ:僕いま努力して増やそうとしてます。いま僕すごいいい体してますから。
ドンへ:ちょっと見せてくださいよ。
チョミ:見せようか?!

フェイ:はい、じゃあみせてください。2,7,6,8,8…8キロが一番多いですね。

チョミ:ヘンリーはほんとに痩せたでしょ?

ウニョ:2キロって肉一塊ですよ
ジア:でもダンス踊ってるとき、痩せるじゃないですか?

ウニョ:2キロってどれぐらいでへるか知ってる?1日で減るから。

ミン:1日で簡単に増えて、1日で簡単に減りますから。
チョミ:女性には羨ましい体でしょ。
ウニョ:僕は逆に体重を増やそうとすると努力しなきゃですよ。
僕一回64キロまで増えたんですけど…
ドンへ:その時すごい醜くなったよね。
ウニョ:だから、コンサートやったら、1日で2キロ減ってて。
ジア:コンサートやるとずっと踊るから。

ウニョ:ヘンリーも前はダイエットしても全然だめだったけど、軍隊に行って減ってきた。
ジア:一ヶ月で8キロ減ったんですか?
ヘンリー:デビューしたとき、67,8キロで今は61キロです。

ギュ:それ、7キロじゃないの?
ヘンリー:でもそれは2年くらいのうちで減ってきたんです。
ウニョ:ヘンリー時間がかかりすぎてるんじゃないの。
ギュ:68が61になったら、それは7キロでしょ?
ウニョ:ヘンリーさん、うそつかないで。

ジア:ソンミンおっぱはどうやって痩せたんですか?
ミン:僕らが4集を準備してたときに、ちょっと露出があったんですよ。そのときは、すごい運動してー、

チョミ:キュヒョンさん、何で笑ってるの?
ギュ:コンサートのときに、ソンミンさんが、上着をはだけて、ウェーブするように体を動かすんですけど、
特にすごかったのが、最初北京でやって、次に上海でやって、ボタンをゆっくりはずしてくんですけど、最初は一番下までバッとあけてたのに、だんだん上の方までしかあけなくなって。。。
ウニョ:終わる頃にはほとんどあけなくなってたんですよ。
ミン:一生懸命運動したあとにコンサートして、でもずっと続いていくから、運動する時間を捻出するのが難しくなったんですよ。おいしいものが多いからー、中国に行くとすごく食べちゃうんですよ。食べたあとに、太り始めて、抜け出せなかったんです。
ギュ:最後はこうしてた。(両腕を前で合わせて胸のあたりを見えなくする)
フェイ:チームの中で誰が一番努力して運動しますか?
チョミが動き始めるwww
ギュ:ドンへとリョウギとシウォニとウニョギ・・
ミン;僕が思うに、シウォニが一番運動してる、でもよく見ると、シンドンが一番努力して運動してるんですよ。
ドンへ:僕たちひょんに反応するべき?
みんな:あーーーーあーーーそうだよね、そうだよそうだよ!
ギュ:あーおもしろい!おなかが痛いよ。
(つまりはシンドンと言ったのがジョークだから、みんなで笑ってあげよう、みたいなw)
チョミ:このゲームは一番数字が少なかった人を勝ちにしましょうか。
ウニョ:僕だ!!
チョミ:2番!あ、いや2キロwww
ウニョ:いいよ、2番で。
フェイ;4番がいいんじゃない。
(4をウニョが選ぶと、ギュが勝つ可能性がなくなる)


次の質問に続く・・

偶像本色 SJM 訳 2 140419
ジア:それでは、最初の質問です。自分が大人だな、と思う年齢をスケッチブックに書いてください。
ウニョ:じゃあ自分が大人になったと思う年齢にしましょうか。
チョミ:僕がゲスト席にいないから、書かなくてもいいよね。
ジア:じゃあ中国語で早くいまのを説明してくださいよ。
チョミ:自分が大人になったと思う年齢を書くということですが、ちょっと僕に聞いてよ。
ジア:何歳?
チョミ:本当にまじめに答えますよ。僕は25歳の時ですね。一般的には20歳とかだけど。
ジア:じゃあ今自分は何歳だと思ってるの?
チョミ:18歳!
フェイ:なにいってんの・・(冷たい目)だいたい20歳すぎると大人って感じしますよね。

ウニョ:ちょwwwww(ドンヘに)おまえまだ34歳になってないじゃんwwwwなに34歳って。
ミン:その時に大人になるってことじゃないの。
ドンヘ:おまえ、質問の意味理解してないの?
ウニョ:いや、俺は理解してるって。
ヘンリ:早く早く!

ジア:じゃあ、できた人からはじめましょうか。
チョミ:ヘンリから!

三人:20歳???
ヘンリ:なんでかわかる?なぜなら・・法律上。
フェイ:法律上大人だから・・じゃあ、ヘンリさんが20歳になった時に自分は大人になったなって思ったの?
チョミ:でも中国と成人の年齢基準が違いますよね?中国は18歳だけど、韓国は19?20?
ミン:20歳です。
ヘンリ:でも、韓国の年齢は中国の年齢と違うじゃないですか。
チョミ:韓国の20歳は中国の19歳で。じゃあカナダは?
ヘンリ:18です。
チョミ:じゃあ中国と一緒だ。
フェイ:彼は20歳の時に大人になったって感じたんですね。
チョミ:みなさん書き終わったようですよ。みなさん一緒に出しましょうか。1,2,3。。。

チョミ:ちょっと!14歳ってなにww
ジア:ウニョクオッパが27歳、ドンヘオッパが34歳。そのあとが、14歳、30歳、20歳・・
チョミ:30歳はわかるんですけど。。。14歳ってなにwww

ギュ:僕が子供の頃に、友達の家に遊びに行ったんですよ。14歳の時。その時に、友達が・・
チョミ:なんの友達?ねぇ?女の子?
ギュ:中学校の友達ですよ。
チョミ:ただの友達?男?
ギュ:男友達です。パソコンを見ていたら・・・
ヘンリ:おお・・悲しいできごとが・・
ギュ:変なチャンネルがあったんですね。そのチャンネルを見た時に・・
ドンヘ(?):もしかしてゲームでしょー。
ギュ:その日から僕は男になりました・・・
ウニョ:14歳のときに???
ギュ:野球チャンネルですよ。(野球のヤグって確かアダルトチャンネルの隠語みたいなやつだったような)

三人:あーわかりました。
フェイ:ドンヘオッパはなんで34歳なんですか?
ウニョ:おまえまだ34になってないじゃんwww
ドンヘ:その時に大人になるってことじゃないの。
ミン:まだ大人になってないんだなぁ。
ドンヘ:その時に子供が生まれます。そして大人になります。
ウニョ:それはお前の意思だけで決められることじゃないだろー。
ドンヘ:僕のただの計画なだけですよ。
フェイ:子供が生まれると、大人になる・・と。
チョミ:じゃあ、いつ結婚したいの?
ドンヘ:30歳!
三人:30歳!!?
ドンヘ:33!
ジア:すごい早いですね。結婚してから1年で。
ギュ:頑張って、あと2年しかないよ。
ドンヘ:軍隊から帰ってきたらすぐ結婚します。
ウニョ:なにいってんだよ!ステージに戻ったり、いろいろ任務があるだろ!
フェイ:彼女いるんですか?
ドンヘ:いないです。
フェイ:それなのに帰ったらすぐ結婚を?
ドンヘ:そうするべき、と思ったら出会うことができるでしょ。
ジア:じゃあオッパはわりと短い期間付き合って結婚できますか?
チョミ:子供も生まなきゃ。あー忙しいー。
フェイ:じゃあ、一番小さい数字を書いたひと。
チョミ:14歳、キュヒョナ。好きなところを選んでください。
ギュ:じゃあ8で。僕88年生まれだから。
フェイ:中国人も8が好きですよ。


次の質問に続く。

偶像本色 SJM 訳 140419
この番組、部分的にしか見たことなかったけど、チョミとmissAの中国人二人が司会。
彼らが勝手にしゃべるときは中国語、ゲストとしゃべるときは韓国語。
今回はヘンリーも中国語だから、言語のバランス感が、私にとってはものすごく心地いいー!!
3人の韓国語はもちろん外国人の韓国語だからすごくわかりやすいし!!
スルスルスルーっと見れて、楽しかったー! 今度から勉強がわりに見よう。
チョミが異常にテンション高いのも笑いポイントw

フェイ:今日はこの放送局にもっとも愛されているアイドルが来ています。歌がうまくて、踊りもうまくて、かっこよくて、おもしろくて・・・
チョミ:それって僕のことじゃないよね?
フェイ:ちがうよ。
チョミ:本当にそれを言うときは慎重に考えなきゃだよ、だって今日のゲストはそういう人の集まりだからね!
三人:SUPER JUNIOR M-----!!
いえーーーーーーーーー!!

チョミ:えい!僕もメンバーの一員だからね。挨拶しなきゃ。
フェイ:なんで今日自分が自分がって言うの?笑
チョミ:違うよ!みんなが僕がメンバーだって忘れてると思って。司会の僕も一員なんだってことを!
ジア:sjmのみなさんが出てきてチョミさんは本当に嬉しいんでしょうね。
チョミ:え、今韓国語で僕にしゃべってない?
ジア:だってオッパたちがわからないでしょう?
ウニョ:あー僕ら、みんな分かってるよ。聞き取れるよ!(中国語)
ミン:わかるよわかるよ、聞き取れないよ(中国語)→みんくん、すでに間違ってるよwwww
チョミ:ちょっとどんな気持ちか聞いてみてよ。
ジア:気分どうですか?
ウニョ:嬉しい嬉しい(中国語)
ジア:さ、いきましょうか。
チョミ:僕はまだ何も答えてないのに!なんで焦るんだよ!
チョミ:僕すごくうれしくて。偶像本色を始めて彼らを招待したかったんですから。だけど、隣にいると緊張するものですよね。ちょっとずつ韓国語でも話さなきゃだし。
ジア:だって韓国語うまくないもんね笑
チョミ:うまくないけど一生懸命やります。
フェイ:まずファンのみなさんに挨拶お願いします。

ウニョ:みなさんこんにちは!sjmの宝石美男ウニョクです!(中国語)
フェイ・ジア:初めてきいたーーーー!宝石美男wwwはい、わかりましたw

ドンへ:お久しぶりです!初めて・・・ここ・・に・・・来ました・・(中国語)
フェイ:はい、あってますよ。
ドンへ:僕のかわいこちゃんたち(中国語)
フェイ・ジア:きゃーーーーーーーーーー!
チョミ:最後まで聞いてあげてください。
ドンへ:どん・はい!
チョミ:ドンへはこの言葉を6年使ってますから!今日二人は新しいことのように感じるだろうけど。
フェイ:親愛なるかわいこちゃんたち・・すごいよねw
チョミ:でもこれものすごい何回も使ってるから。6年ぐらい!
ドンへ:僕のアイコン!→え・・・w
チョミ:もうずっと使いすぎて・・
ドンへ:新しいのがあったら・・・(変えますよ)

ギュ:僕がひとつ教えていいですか?もっとかわいい君たち。(中国語で心肝(シンガン)宝貝)
フェイ:わーお!
ヘンリ:セクシーなかわいこちゃんたち(中国語で性感(シンガン)宝貝)→同じ発音でイントネーションが違う単語です。
ジア:ちがうちがう!心肝の方でしょwwwもっとかわいいって意味だよ!
(このへん、もう韓国語と中国語が入り乱れて意味不明になってたw)
もっとかわいい君!ってところで、ウニョに抱きつくドンへ。

ドンへ:ok!もっと可愛い君たち、楽しんでくれたら嬉しいです!

ギュ:こんにちは、今みなさんがご覧に、またはお聞きになっているのはグイシェンです。
ジア:わーーーー!上手!発音もいいし!
チョミ:メンバーの中で一番発音上手ですよ。
ジア:初めて中国語しゃべってるの聞きましたけどいいですね!
フェイ:ものすごい自信満々な顔してますねw

ミン:中国人の発音のあれ・・・あれも上手ですよね。
ギュ:4は4、10は10、14は14、40は40・・
(これはほんとすごい!ほんとに難しいんですこれ!)

チョミ:はい、次、ソンミニヒョン!
ミン:こんにちは・・僕は・・・みなさんのソンミンです(中国語)照
みんな:うわーーーかわいいーーーー!
ミン:僕はみなさんの可愛いソンミンです
みんな:ううわーーーーーーん♡

フェイ:みなさん中国語しゃべるときにそういうしゃべり方しますよね、こないだヒチョルオッパが来た時もそうだったんだけど・・
ミン:僕らが小さい頃に映画で見たかっこいい中国語のイメージがあるじゃないですか、それを思い出してそうなっちゃうんですよ。
ウニョ:そうやって話しているのをみると、中国語が上手みたいに見えますよね。
ギュ:ヒチョルひょんは日本でもそうだよね・


ヘンリ:こんにちは・・今日はこのラジオに出られて嬉しいです・・僕はヘンリーです。ありがとうみなさん(渋い声でw)

フェイ:それじゃあいつもと全然違うじゃないですかw
チョミ:いつもはどんなかんじ?
フェイ:みなさんみなさん僕はヘンリですー!!きゃはきゃは!
フェイ・ジア:いつもはギャグもたくさん言うじゃないですか。
ヘンリ:今日はかっこいいコンセプトでいきます・・


チョミ:sjmはこれで全部じゃないんですよ。リョウギとシウォニがスケジュールがあってこられなくて。シウォニはドラマをとってるし、リョウギは自分のラジオがあるから・・
ウニョ:自分のラジオ・・笑
チョミ:僕ら今、みんながそれぞれやるべきことをしています。
ジア:オッパ、がんばってー!
チョミ:次の機会があったら必ず!
ミン:今回一緒に来れないってわかってすごい残念だったんですよ。

ジア:ところで今回の新曲ですけど・・チョミさんが聞くの?(いやそう)
チョミ:僕もメンバーなんだから聞くべきでしょ!
ジア:なんで、自分が直接的に前にでようとするの!?
ヘンリ:待って、喧嘩しないで・・
ジア:中国人は敬語使わないからー。
チョミ:僕たち、今回新しいアルバム出したじゃないですか。どの曲が一番すき?
ドンへ:チョミはどれが好き?
チョミ:僕はもちろん自分が作成に参加したswing
ウニョ:swingの歌詞が本当に・・うちのチョミが作詞したんですよ。だけど歌詞の中で一番好きなところは、swing never never give up.
みんな;ぎゃはははは
チョミ:そこは元々ある部分じゃないですか!
ウニョ:でもそこが一番いいでしょ。
ギュ:不思議なのは僕のパートが、「この歌がまさに僕からの暗号文だ」っていうんですけど、この暗号文って言葉、中国人が本当に使ってますか?
ジア:普段は使わないです、でも歌詞にはよくでてきます。
ギュ:やっぱり。だって暗号文、ってこのニュアンスが正しいなら、普段の生活で使わないでしょ。
ジア:はいー普通のひとは使わないですよ。
チョミ:歌詞にはよく使われるんですよ。
ウニョ:ってことは他のひとがよく使う言葉を同じようにチョミが使ったと。
ミン:倣ったんだね。
フェイ:その言葉だけね。
チョミ:僕は上手に歌詞を書くんですよ。
ジア:でもほんとうに上手だよね。最初は信じられなかったけど、さっき初めてこの歌詞みたら、意外によかったの笑

ウニョ:僕たち中国語の歌詞は意味がよくわからないから、彼がうまく書いてるのかもわからないんですよ。よくかけてるんですか?
二人:よくかけてます。
ドンへ:本当に聞いた?よくかけてる?
ジア:よくかけてます。それに曲も本当にいいですよね。
チョミ:なんか怖いんだけど!何を企んでるんだよw
チョミ:これからももっとがんばります。メンバーが韓国人じゃないですか。力を合わせて発音よくしていかないと・・
ウニョ:だから、僕たちのことすごく面倒みてくれてたものね。
チョミ:だけど、うちのメンバーは発音すごくいいんですよ。そんなにすごく矯正しなくてもいいんですよ。
ジア:まったく違う単語よりも、音が同じで違う意味の単語が難しくないですか?

チョミ:僕たち今日はすごくたくさん準備してますけど、まずは曲を聞きましょうか。
ジア:すごくいい曲ー!
ギュ:ひょんが作詞した曲ですか?
チョミ:はいー、sjmのswing

かっこいいコンセプトだったはずのヘンリが一番落ち着きなく変な動きをしていたw

曲終わり。

みんな:うわーーーーーーーー!いえーーーーー!
チョミ:ほんとにうちのメンバー最高だよねー!どうでしたか?
ジア:ほんとうに、聞き終わったあとも気分がいいですよね。
ドンへ:ほんとに?歌う?
ウニョ:missAも歌いたい?
ジア:はい!でも私達が歌ったらこういうふうにはならないかも。
ウニョ:でもジアさんの方がチョミより踊り上手でしょ。
フェイ・ジア:そりゃそうでしょう。歌が終わったところでゲームしなきゃ。
ジア:ゲームを通して、SJmの本来の姿を知りたいです。名前は「sjmの本色ビンゴ!」
ジア:ビンゴしってます?
ウニョ:ビンゴは小さい頃からほんとうにたくさんやってきましたよね。(後ろでB.I.N.G.O!と小声で歌うぎゅぎゅ)
ジア:それではルールを説明します。9つの枠の中から陣地をとっていって、一列並んだら勝ちです。真実の回答をしたひとがより陣地をとれる可能性があります。
チョミ:また、ビンゴに勝ったひとにはプレゼントがあります。
フェイ:あと、スタッフのヌナが選ぶMVPっていうのもあります。それぞれ、プレゼントがあります。
ウニョ:いくらのプレゼント?いくら?
チョミ:僕らも詳しく知らないんです。いつも変わるんです。
ジア:いいものもあるし、悪いものも・・・
チョミ:悪いプレゼントはヘンリーさんにあげればいいです。
ジア:それでは始めます。スケッチブックに数字を書いてくださいね。


今日はここまで!だいたい半分手前ぐらい。

ウネギュウク ドイツ旅行写真!!
ウネ婚にて、なんとまたまた今更例のドイツ旅行写真が公開されたと!!

これは着いたとき、りょくくんが撮ったそうです。





















これ見たとき、ただただ幸せだった。
色んなこと、すべてぶっとばしてくれるぐらい。
彼らが笑っていてくれることが何よりの幸せだって、心の底から思えたんだ。

今年はどこにいくのかな、楽しみ!
SUKIRA 公式サジン 140203-09
2/3



2/4 くさいのかな(笑)




2/5





2/6 A1B4




2/7




2/8 ♪ティッティバーンバーン




2/9




だいぶきたなぁと思ったけど、まだ2月…
Studio C 訳 ミンウク出演 120308
少し前に狐の住み処の姉妹の話がありましたが、
リンクこちら
狐の住み処のTwitter


この話どこで出たんだっけとすごい気になってて、探してたら出てきたのがこのスタジオC。

これ、すっごいおかしくて。
訳のせますね。

DJが二人いるので1,2で区別します(笑)

1:お互いの第一印象を教えてください、という質問がきてます。で、ファーストキスはいつですか?

S:えーい!第一印象じゃないんですか?いつキスって言葉がでてきたんですかー?
1:えっへっへっ!これはファンの方の質問ですからー。
2:印象は英語でキスになります(笑)

S:え、そうなんですか(笑)ファーストキス………高校生のときかな。
1:高校生?
S:高3のときです。
1:高3っていって純情な感じだしてるね(笑)
1:彼女ですか?
S:親しい…お姉さんでした(*^^*)
2:やっぱりーーー!!
R:男の子っていうかと思ったのにー!
S:なんでだよー、なんで僕が!
1:ルームメートのリョウクさんとって言うかと………ジョークです(笑)
S:リョウクはどうなんだよ。

R:僕達テレビ番組でキスしたんですよー。(人体探検隊というやつです)
S:水中で!
1:水中で??!
R:誰かを助けるときに、空気を水の中にいるひとまで口に入れたまま運ぶっていう…ほんとにできるのか?って僕達がやったんですよ。(要は水中での空気の口移しです!)

S:それで、僕が空気を運ぶ役で、水の中にはリョウクさんがいて、ウニョクさんがいて。
1:みんないたの?
R:みーんないて、ローテーションでっ!
S:ハーーフーーー!ハーーーフーー!ってウニョクさんに。
R:僕がウニョクさんから受けたんですけど。
その夜眠れなかったですよ。

2:え?恋に落ちたの?
R:え、この気持ちなに?って。(´・д・`)
ミンくんとMcふたり、ぎゃーーーーっと叫ぶ(そりゃそうだ(笑))

R:僕、ウニョクさんが何でもてるのか分かった気がしました。ほんとに上手だったもん♥

1:はっ??
S:なにがだよっっ!→弟の問題発言に焦るミニヒョン(笑)
1:これはビッグニュースですよ。
2:新鮮な空気をあげなきゃなのに、心をあげちゃってる(笑)もう俺ウニョクさんの唇ばっかりみちゃうよ。
1:今日は、超人気アイドルのスーパージュニアがお互いにキスを楽しんでることがわかりましたね。
で、それがファーストキスだったの?

R:ちがいますよー。小さいときですー。高校生?


ラジオを始めてどうですかの話。
ミンくんはリスナーにアドバイスをするのが上手で、自分は原稿読むのが上手!といったところで、次の質問。

1:女の子と付き合う時に、あなたはリーダータイプですか?
リョウクさんはシャイのようだけど、こういうタイプは実はワイルドなんですよ。恋愛関係になると!

S:僕がよく知ってますよ。リョウクさんがーほんとにー
2:ロマンチストでしょ?
S:ほんとに冷たい男ですよ。
二人:え!ほんとに?
S:リョウクさんが疲れてるときに、彼女が会いたいっていうと、僕スケジュールあるからって。
二人:わー!男だなぁ。
R:氷河です。
S:ニックネームが氷河です。
R:みんな冷たいっていうんです。
1:ドライアイスマン~
S:ど、ドライアイスマン!(笑)

1:僕も同じスタイルですよ。
R:だってー、疲れてるのに、会う義務ないでしょ(`Д´)ノ
1:そのとおり。
R:僕の選択でしょ、それは。(`Д´)ノ
1:疲れてるときに、愛が続かないでしよ。
R:寝なきゃでしょ!(`Д´)ノ
1:健康だから、いいお付き合いができるのであって!
その子がそのときは悲しくても、もっと僕を愛するようになるでしょ。

R:僕を忘れられなくなるよね( ´∀` )b

1:映画のワンシーンみたいだー!僕を忘れられなくなるよね!って(笑)
駆け引き上手だなぁ。

R:僕、メンバーに対してもそうですから♥
S:僕わからないんだけどー!
2:ソンミンさんもリョウクさんのコントロール化にあるってことだよー!

R:ソンミンさんには、押したり引いたりしますからー。
1:なんでリョウクさんがこんな態度なんだろ?とか思うことないですか?

S:時々、リョウクさんが会いたくないとか言うときがあって!
R:でも今はいいでしょ?いま、そういうサイクルですから( ´∀` )b
1:彼は全部わかってやってるんだ。
S:全部コントロール下にあるってこと?!

1:スキルがあるんだよ、スキルが。
S:わーショックだなぁ。
R:他の駆け引きもあるからね?
1:スーパージュニアで一番の実権者ということですね。


りょくくん、抜群におもしろい(笑)
ウニョのキスがうまくて眠れなかったとか…とんでもないよ(笑)

しかも、彼女には氷河のように冷たいという…あーだめ、ほんとおかしい。
疲れてるんだから寝なきゃでしょ!(`Д´)ノって(笑)
もう、こういうとこ大好きすぎる。



って肝心の狐の住み処の姉妹の話のとこじゃない(笑)
確かそっちもりょくくんの恋愛の話だったんだけど…
途中からのやつを見たら抜群に面白くて今日はこっちで終了(笑)

訳つけてたら楽しくて嫌なこと一瞬忘れた!
おやすみなさいー(-.-)Zzz・・・・
南京→仁川空港 140421
おかえり、りょくくん





顔が一回もみえない



カンインさんはまたたくましくなったような。




感受性が人一倍強いりょくくんだから、すごい心配。

つらいけど、頑張ろうね。
あぁ素晴らしき宇宙大スター
ちょっと南京でのヒチョルくんにガクブルです…





うちのぼくちゃんと同じグループのひとで間違いないだろうか





入隊直前を思い出させる髪型




もう、ちょっと完敗って気分。→なにに(笑)

さーらんへーよーきむひーちょる
うーゆーぴっかーきむひーちょる!!
追加:Best of best in Nanjing 140420
おほほほほほほほほほ



↓次の瞬間

Zzzzzzzz




ドンへがかっこよくてやだ



ドンへがかっこよくてやだ その2





りょうがっっ!!キュヒョニは僕のものなんだからね!?わかってるでしょ?
なんでいつも…$%#@∞℃♀♂

( ´-ω-)ミニヒョンうるさいなぁ、ぎゅぎゅは僕のものなのに。



割り箸ぱりんっっ!




プレビューでこんなにあがってくると、本チャンが楽しみすぎであります。
Best of best in Nanjing 140420


こういうことです(笑)

いまいち調子があがらないりょくくんはさておき。



今日の主役はやはりこのひとではないのかな。



え、なにこのひとって一瞬思っちゃった。


cr:刘控控

まじで撃たれた…!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

ひちょりひょん…宇宙大スターなんだね、やはり。
しってたけど。



しかも割り箸で髪留めちゃうし。

ひちょりひょん僕もびっくりだよ!




わたしは左上がすきです♥




これたぶん脚だけみても見つけられるよ(笑)

シムシムタパ SJM 1404 自己紹介編
今更感が漂いますが・・せっかくなので!

ゲームのチーム分けをするために、フィーリングカップルみたいなことをするはめにwww
告白タイムの前にと始まったおかしな自己紹介。

SD:じゃあまずドンへから!
D:シューーーーーーーボンっっ!
SD:早く自己紹介始めてください。
D:こんにちは、僕はドンへです。チョンダムドンに店をひとつ持っています。あと部屋も。
SD:おおおおおおお!チョンダムドンに店と部屋を持っている・・と。はいそれでは小さい頃どんな特技がありましたか?
D:小さい頃はハンドボールをやっていましたが、
SD:ハンドボールをやっていたんですか!それではハンドボールのフォームを見せてください。見えるラジオですから!投げるときの動作をお願いします。

D:なぞの投球フォームを見せる。

SD:本当にそうやってやるんですか?僕見たことあるけど、そんなんじゃなかったですよ。(投げるフェイクのようなポーズをとって)こんな感じの多くないですか?
E:それはヒボムでしょwwww(確かに、猫が手を動かすみたいだったw)
SD:はいそれではもう一回みせてください、せーの。
D:(シンドンの動きを再現するどんへ)
SD:はい、座ってくださーいw チョンダムドンに部屋を持っているということで。あと、ハンドボール。他にはないんですか。
D:はい、6年生の時に、サッカーを始めました。それで太ももの筋肉がすごくなりました。
SD:それではお酒はどうですか。
D:焼酎を2杯。
E:うそつくなよ。  K:1杯ぐらいじゃん。
D:いや、パリで2杯飲んだから!
SD:前に放送で話したことあるかもだけど・・宿舎で飲んだときもビール1杯ぐらいで、およよよよよって笑
E:本当に1杯ぐらいしか飲めないんですから!
SD:はいそれでは趣味はなんですか。
D;趣味は写真をとることです。
SD:ほぉ、写真。あとは?
D:ないです。
SD:はい、ありがとうございました。最後に魅力発散!アピールしてください。踊ってもいいし、モノマネでもいいよ。
D:のっるるさっらんへ・・ぶはは
SD:やる前にだれのマネか言ってくれないと。
D:ボビーキム先輩。
SD:はいじゃあ3、2、1
D:こっれーさーーぶふふ すいません、もう一回。
E:お医者さん呼んだほうがいいよ。
D:こっれ・・・すいません。
SD:カーン(鐘)それだけですか。
D:だめです、僕放送じゃできません。
SD:デビューしたときに何か特技なかったっけ。
D:ないですないです。
SD:はい、じゃあ次のひと。キュヒョンさんー!

K:はい、次はキュヒョンさんです♡(自分でキュヒョンッシって言ったのが超かわゆす)

K:はい、僕のお父さんは塾の先生です。
SD:おーお金持ちお金持ち。
K:台湾の塾です。 SD:おーーーー台湾で!
K:韓国語学校をしています。
SD:大学院じゃないですよね?
K:もちろんです。(大学院の発音がテハグォンで台湾の学院の略で台学院もテハグォンだからわざとそういったみたい)
SD:あとは?お母さんは?
K:お母さんはいつも教会にいっています。伝教者です。
SD:おおお、あとは?小さいとき何が得意でしたか?
K:僕は・・数学がよくできました!
SD:おーー勉強ができたんだな。数学、どこの部分が得意なの?
K:数学の・・・?
SD:そう、何が得意なの?
SM?:9X8
K:72!   おおおおおお!
?:6X8
K:48!   おおおおおお!
?:3X5
K:15!   おおおおおお!
E:わあああすげーーーー!
SD:はいそれでは魅力発散のアピールしてください。モノマネが多くなってますけど、なんでもいいですよ。
K:じゃあ僕、演技をしようと思います。
みんな苦笑
SD:お、何の演技ですか。
K:僕へプンダルのミュージカルでたじゃないですか。その中から。
SD:それはシュキラでもやりましたか?
K:やってませんよ。彼女に対面して、混乱している場面です。
K:熱演  最後の台詞が「君は何者なんだ!!」ドンへの腕をつかむ。みんなが「ドンへ!やれ!」ってw
D:モノマネで応えるもすべるw だから僕今日は放送に出てる感じじゃないって言ってるじゃないですかぁ・・(おい!w)


SD:それでは続いてSJM最年長のこの方!ソンミンさん!
SM:僕は・・紹介?
SD:はい!
SM:僕はソンミンです。  SD:はい、お会いできてうれしいです。
SM:一番年上です。
SD:86年生まれの人は陰暦だと今年30歳ですよね。
SM:あと・・僕のお父さんはCEOです。
K:電子税金計算書の。
SM:そうですそうです。
E: 僕たちCMにでましたよ!
SM:電子税金計算書を発明して。
K:電子税金計算書を発明したお父さん。
SD:電子税金計算書を発明したすばらしいお父さん、お名前を伺っていいですか?
SM:イ チュンガです。
SD:電子税金計算書発明王! お母さんは?
SM:お母さんはSJメンバーのお母さんの中で一番きれいです。
E:誰が決めたんだよー!
K:そんなの自分で決めただけだろー。
SM; 僕の心の中でだよー!
K:ひょんの心の中でって言われてもー。
SD:分かった!認証!じゃあ自分の紹介してください。お父さんは発明王、お母さんは美人!
SM;僕は小さい頃からテコンドーをやっていて、有段者で3段です。
SD:それではキックを見せてください!最近テレビでもテコンドーが流行ってますから。
K:じゃあモノマネで歌いながらキックやってくださいよ。
SD:歌いながらできますか?あ、じゃあキックだけで。横ケリ?
SM:なんかズボンが心配なんだけど・・
SD:太ももSHOWになっちゃいけないからね。
SM:これ、どうやってやればいいの。
SD:かっこよくやってください。540度。
SM;え?
SD:720度じゃなく。下段・中段・上段、ちゃっちゃっちゃって。
練習するソンミンさん。
SM:待って!これ、ズボン破けそうなんだけど!
SD:これは下段・中段・中段でしたよ!もっとあがらないですか!
前蹴りも披露するソンミンさん。
SD:おおおおおお、いいね!
SM:胸が見えそうだよ。
カーディガンの前を閉めるソンミンさん笑
SD:大丈夫だよーみんな男じゃん!
K:ソンミニヒョン、服をバーンと開けばいいじゃん。

側転?をするソンミンさん。
SD:速すぎてよくみえなかったですね。
SM:僕のソンミンのミンは俊敏の敏ですから。
SD:百姓民(ペクソンミン)のソンミンではないんですね。
SM:はいー。
SD:ミンという字はみんな百姓民の民ではないんですか?
SM:光明だという意味の晟と
SD:さすが発明王のお父さんはそういう所も観点がちがいますね。
E:名前も発明王ですね
SD:僕らのチュンガパパが。 次はウニョクさんーーー!

E:みなさんがーお父さんとお母さん、そして自分のことを紹介してましたけど・・
SD:まず自分の紹介してください。
E:僕はSJMでエンドルフィン担当のウニョクです。
SD:今日はみなさん自己申告して、僕らは認証してますけど・・
E:エンドルフィンもしくはマスコット、マスコットのウニョクですけど。
E:お母さんがパン屋さんをやっていまして・・
SM:僕パンが好きです!!!

E:はい、いつでもいらして頂いて・・
SD:まずは、ソンミンさんがパンが好きということで・・・ソンミンパン。
みんな:パン!パン!
SD:お父さんが発明王、お母さんが美人、ソンミンがパン。

E:僕の友達が・・チェシウォンっていうんですけど。
K:わーすごいな。
E:この友達の家に自家用ジェットがあるんですよ。
SD:そうですそうです、
D:乗ったことあるの?
E:友達のチェシウォンが中国でドラマとってるんですけど・・
SD:中国ドラマ!題名はなんですか?
E:うーーーん・・チェシウォンFighting!
SD:中国語だと?
E:チェシウォン加油!
みんな:あははははははははは!ひゃはははは!
SD:はい、それでは特技を見せる時間です。
E:僕の特技はドンへさんのモノマネなんですけど。
SD:ドンへさんのモノマネ!これは初めてですか?
E:前はトッタオッパのマネをしてましたが、コンサートの時に発表した「SO COLD」という歌があるんですが。ヘンリーさんが作曲してくれた曲で・・
SD:じゃあまず、ドンへさんに歌ってもらいましょう、その後にウニョクさんのモノマネを聞くということで。
ドンへのあとにウニョがマネするが、だんだん別のお笑い芸人のマネになっていくw

SM:ウニョクさん、他の曲もありますよね。
E:はい、バラードで。
K:ウニョクさんと僕が一緒にやるんですよ。
E:のーるぷるんだぁ↑↑  K:みちどろぉおおおおおおおおおお↓↓

SD:ドンへさんの魅力が!これはドンへさんの魅力じゃないんですか?ウニョクさん他にないんですか?ドンへさんのモノマネはみんなわからないじゃないですか。
K:キムジョンシさんとか、パクサンミさんとか。
SD:ライブしてくださいよ。どこからでもいいですよ。
E:(ウニョ歌うもあまりにもひどい)
SD:なんかおかしいですよね。
E: ドンへさんがまざって・・
SD:ドンへさんのモノマネ認証します!ありがとうございます。

SD:続いてはチョウミさんです!
C:こんにちはーチョウミーミです。僕は中国人です。
SD:認証!認証します!!
C:中国人ですけど、韓国に住んでます。韓国で住んでるところはすごく高級なところです。チョンダムドンです。部屋に洗面所がふたつあって、僕専用の洗面所があるんですよ。
僕は中国人ですけど。。韓国人より韓国に詳しい中国人です。(ここでつっこみがいろいろ入るが割愛)
SD:旅行にもたくさんいったことあるんじゃないですか。
C:旅行たくさんいってるんですよ、僕は韓国でスケジュールがほとんどないですから、時間がたくさんあるんですよ。
だから、ご飯もたくさん食べにいってー。
SD:どこにいくんですか?
C:名前ははっきり言えないですけど。
SD:何が好きなんですか? C:肉ですね、焼き肉に特にたくさん行きます。
SD:特にどこの肉が?  C:牛肉もー豚肉もー。
SD:じゃあ牛肉が一番おいしい店を教えてください。位置だけでもいいです。なになにドンとか。
C:僕の家の近くが特に多いんですよ。チョンダムドン!サンチョムドンもあります、イテウォンもあります。
(ここで焼き肉店の場所トークW)
SD:じゃあ特技を披露してください。
C:僕は歌をうたいます。ただ歌うんじゃなくて。ひょんも見たと思うんですけど、Swingで僕がずっと笑いながら踊ってるんですよ。だから今回はバラードを笑いながら歌おうと思います。
K:チョウミのシングルボングルSHOWです。
C:僕は笑ってるときが一番いいんですよ。
SD:もちろんですよ。
C:にやにやしながらバラード熱唱。見えなかったと言われてさらにもう一度。

SD:最後はヘンリーさん!
H:こんにちは、ヘンリーです。実は僕は取り立てて特技ってないんですよ。できることがすごくたくさんあるから。
はなせる言語もたくさんあるし、楽器もたくさんできるし、だけど、すごくできるものってないんですよ。
SD:特別にできるものはないけれど、できることがたくさんあると。お父さんお母さん関係でなにかないですか。
H:両親はカナダにいます。 K:トロント!
SD:じゃあカナダ人ですか?
H:はいー。僕の家族は英語が上手です。お父さんはカナダで不動産やってます。
SD:カナダ不動産!
E:ケブ!!ケブ!(ケナダ(CANADA)ブドサン(不動産)の略)
H:あとー今ここにいる誰よりも早く軍隊に行きました。これで全部です。
SD:それでは特技やってください。
H:じゃあ、顔のWAVEやります。でもこれは声がないですよ。
SD:大丈夫です、よくみれますから。
H:ここ(耳)から始めます。
SD:耳からですね、どうぞ!
SD:おおおおお!おおおお!反対から!反対からやって!
(逆からウェーブするヘンリ)いいぞ!なんか不思議だなぁ。ドンへさんもやってください。
D:(ドンへまったくできず)ぷははは!
SD:ヘンリーさんの特技認定!!



もうなんか、シムタならでは!のこの時間(笑)
これを放送でやってるっていうのがすごい。もう宿舎にマイク置いておいたとかそういうレベル(笑)

あーおかしかった。




仁川→南京 140420
スジュメン、南京へ!!

Best of best?ちょっとイベントの名前忘れてしまった。あとで。











いつもより、さらに表情もなく。
こんなにも悲惨な事件が起きて、自分の国のことでない、身近なひとが被害にあったわけでもない、わたしでさえ、
ニュースを見る度に胸が苦しくなるのに。
韓国の方の痛みはどれほどか、想像もできない。

私達一般人は祈ることとか、募金することとか、災害が起きても小さなことしかできないけど、

でもアイドルは痛みを抱えたひとたちに、力を与えることができる。
なにもしなくても、その存在だけで、生きる力を与えることができると思うんだ。

だから、笑ってとは言わない、でもしっかり前を向いて素敵な姿を見せてほしい。
その姿がきっとみんなの力になると思うんだ。
どんなにつらいことがあってもりょくくんの姿を見るだけで、私が立ち上がれるのと同じように。

どうか、一人でも多く、奇跡が起きますように。
トニモリ&コスモポリタン
トニモリの新しい写真♥



ちょぎゅひょんの水色ズボンが目にグッとくる(笑)


We Love T(とにかく)M(mai) うそ(笑)



ここから、オシャレ雑誌のおしゃれりょくちゃんをどうぞ



ヴィヴィアンのコートですって!これ。

そして、こちらの比較画像。
エルプは仕事が早くてすばらしいなぁ…



右:コートを着てるモデル
左:コートに着られてるぼくちゃん


髪の毛ボサボサ感が半端ない(笑)
リョギーポッターかわゆす


ちょ、パイナップルボーイ(笑)



だめだ、おもしろすぎる。
素敵なのに、おもしろすぎる。
SUKIRA 公式サジン 140127-0202
1/27 デコだしを極度に拒んでいたがこのひだけは容認(笑)




1/28 ほんとに素敵すぎるよ、きむりょうく





1/29




1/30 赤いニット帽がこんなに似合うひとを他に知らない(笑)




1/31



2/1 大好きなミニョギとエンくんと




2/2
なし
SUKIRA 公式サジン 140120-26
1/20




1/21 この日のりょくくん、ほんとに赤ちゃんみたいでかわいい(*´ -`)(´- `*)




1/22 この日もセーターかわいい




1/23 ほっぺが大変すばらしい





1/24 オクダルぬながお休み





1/25






1/26

なし
SUKIRA 公式サジン 140113-19
1/13




1/14



番組内でゲストとペアルックするアイドルなんて聞いたことないよ(笑)



これ、ヨンヒぬなのところに自分の顔を合成しようとしたひと、私だけじゃないはず(笑)

1/15




1/16



1/17





1/18





1/19




この頃からすでにりょくくんの髪型迷走が始まってた気がしてならない…(笑)
SUKIRA 公式サジン 140106-12
1/6 りょくくんにとって辛い一週間でしたね。




1/7 FT ISLANDのジェジンくんがヘルプにきてくれました。




1/8




1/9






1/10 溺愛後輩EXOくんたちがきたる!




どっちがひょんかわからぬ



ぎょんすの笑顔はりょくくんといる時に最高レベルにくる。



1/11





1/12




いま、思い出しても胸が痛くなるこの頃。
でもその分、スジュを、りょくくんを、みんなが想ってるって。
強い気持ちでひとつになった気がしたよ。
りょくくん vs 椅子!!
ついこないだ、偶然とても面白い画像を見かけて、元の動画を探しました。


去年のSPY活動のグッバイステージ、エムカのバクステ映像です。
電車に乗ってる方、気を付けてください。
笑いをこらえるのがものすごくたいへんです。

笑ってもいい環境にあるかただけ、どうぞ!!!(笑)






わたしこれをもう10回以上見たけど、まだ笑える。
はまっちゃった瞬間のオヨヨヨヨヨヨって!!ひょんっっ!トワジョ!パルリ トワジョ!(ひょん助けて!はやく助けて!)って!!(笑)かわいすぎて死ぬ。

そして、しょぼくれて椅子にはまったまま膝を抱えるりょくくん…


もう、何をとっても最高レベルですよね、これ。
きむりょうくの真髄をみた気がしました(笑)

数限りなくみてきたけど、これ、マイベストオブきむりょうくかもしれない…
シムシムタパ SJM 日本語訳 1 140408
シュキラからシムタにダッシュで移動したシュエム!

シンドンDJの6周年をお祝いです!

好き勝手騒ぐみんなにみんくんがツッコミ
SM:シンドンDJが6周年で、まずお祝いしなきゃてしょ。
E:すいません、急に仕切りだすんです。
K:さっきもさっきも!ずっと司会してたんですよ。

E:6年で面白いエピソードないんですか?
SD:いい間違いのエピソードとかたくさんありますよ!
K:なになになになに?
SD:投稿を読んで、プレゼントを差し上げますっていう直前に意識がなくなって、はっ!と目が覚めて、「弓をプレゼントします!」って言っちゃったんですよ。夢のなかでゲームをしてて、弓をもってたんです。
K:それでほんとに弓をあげたんですか?
SD:それが、誰も気づかなくて、拍手しておわり(笑)

E:6周年だよ、6周年。 SD:そうだよ、6周年。SJの中で一番長くDJやってることになるよ。
E:僕が5年半だもんな。
K:去年ラジオ最優勝賞もとって。 D:すばらしいです!
SD:ラジオやってて、最高の賞でしょー。 D:すばらしいです!
SD:ドンヘや、僕がDJになって6年だよ、どう? D:すばらしいです!
SD:お祝いの言葉くれよ。  D:すばらしいです!

シーン・・・・・

SD:本当おまえつまんないな。 E:ごめん、成長なくて。。。
SD:さっきシュキラで上手にやってきたんだろ?!
D:僕はしてないよ!メンバーが上手にしただけ!


SD: ○○さんが「シュエムも6周年ですよ!」と。 E:え、本当?!
D:そうだそうだ!4月8日!  K:2008年!
SD:おめでとーーーー!今日は誕生日も多いね!
K:4/8は友達のチョルサンミンの誕生日! SD:おめでとー!
SM:僕の友だちのキムミンリも誕生日! SD:おめでとー! 
K: !!!! 女の子?  SM:(照れ)うん・・
E:僕の友達シウォンが昨日誕生日!  SD:わーーー!
D:僕の友だちのウニョギがおとといの前の前のまえ・・・誕生日!  E:うわーーーわーー・・・・

シーーーーン   SD鐘を鳴らして事態の収拾を図るwww


SD:○○さんが「ソンミンおっぱ、おしりだけじゃなくて胸も大きいですー。目に入ってしまいますー。」ソンミンさんが、体も割とがっちりしてますけど・・
E:ベーグル男!
K:ベビーフェイスでムチムチしてる!
E:出るとこでて、ひっこむところひっこんでる!
SM:おまえらなにいってるんだよ!


SD:●●さんが、リョウクおっぱはどこですかー?あれ?りょうぎは?
E:りょうぎはまだシュキラ録音してます。
K:録音だけで、生放送ではないんです。
SD:リョウクさんは録音が多いです!
K:シンドンさんはそんなことないよね!
SD:僕はいつも生放送です!!一週間ずっと生!
K:でも用事があれば録音でしょ?
SD:週末も生放送みたいたやれます!0時から2時まで情報集めして。
D:そしたら日本にいるときは?

シーン……………

SD:日本にいるときは時間ないだろ。録音に決まってるだろ。

SM:シウォンさんは中国でドラマとってて、参加できなかったんですよ。
SD:ごめん、それは誰も聞いてないよ。
SM:もしかしたら、関心持ってるひとがいるかなって。
K:そんみにひょん、DJに戻りなよ。
E:そんみにひょん、眠いなら寝なよ。もう寝る時間だよー。

Swing聞いたあと…
SD:ソンミンさんどうでしたか?
SM:聞いてませんでした…(眠い)
E:ほんと雰囲気壊すよね。
SD:キュヒョンさんは?
K:すごいよかったです!!!
SD:どこが?
K:僕のパート( *´艸)
SD:ちょっと歌ってくださいよ。
K:..........あっ!僕?んーんんーっごほんっ!(咳払いを始めるw)おんっ!(裏返る)おんもっ!(裏返る)
SD:ありがとうございましたーwwww
K:♪(やっと熱唱に成功。手をシャシャシャっと動かす振り付けまでやる。)ここ!サイン書いてるの!
SD:CHO?
E:すごい簡単だよね・・誰から習ったの?

SD:ドンヘはどうだった?
D:わかんないです。いいと思います。
SD:僕もわかんないよ(笑)
E:彼は店を開いて-、自分で管理するってことまでやるっていってたのに!
SD:今は?
E:彼のお兄さんが・・。


SD:ヘンリさんに、「人気が出て、対応が変わったメンバーがいますか?」と質問です。
H:いないですー!みんなもともと僕に優しくしてくれますから。でも!外で会う人は違いますよ!豚足屋の社長さん(?)は僕を見て、30秒ぐらいずっと笑ってるんですよ!
SD:えーい。それ言い過ぎでしょ。
H:たぶん・・20秒?
SD:20秒だって長いよ!じゃあ20秒ずっと笑ってみてよ!
K:僕がやってみる!!あーっはっははは。はーっははははは。はーっはははっはは。
SD:14秒!!
H:わかった、ごめんなさい・・
SD:豚足屋さんのおじさんも14秒!
SD:チョウミさんのことみて笑うひとはいないんですか。
C:僕の場合はみんな見ると、かっこいいっていうから・・
みんな:ぎゃはははは
C:なんでなんで?なんでみんな笑うの?
E:チョミのニコニコSHOW ♪~~~



一番おもしろかった自己紹介のところをまだやってないんだけれど、
いつやれるかわからないからとりあえずアップ-。



V chart award ~最強ミンウク伝説~
なんとV chartで100点をとったのは、シュエムが初めてだそう!



これ実は投票におかねがかかるやつらしく、ひとえに大陸ぬなのおかげ、ということで。

なんかめちゃくちゃ素人っぽいうつりかた(笑)満点ちゅかへ。



ということで、最近めっきりご無沙汰だったガッッッツリミンウクをヒアリング様の写真でニヤニヤしながら、振りかえるの巻


そんみにひょーん


くくく


??なんだよりょうぎ



なに笑ってるんだよぉ


ひょん、胸がおおきいっっ!!



きゃははは(*≧∀≦*)→この顔文字りょくくんにそっくり!!


ハグ~~~(*≧ω≦)


おまけ

ぼくの出番はまだでちゅかねぇ。



四次元ポケット(りょくくんのカバンの別名)をガサゴソするきむりょうくさん。

リョウク Twitter 訳 140416
한국 도착하자마자 안 좋은 소식을 접했네요. 고인의 명복을 빕니다. 모두 빨리 구조되길 ..

韓国に到着してすぐに、良くない情報をききました。故人の冥福を祈ります。みんな早く救助されますように…



すごく大きな事件でびっくりしました。
高校生もたくさんいるとのこと、本当に胸が痛みます。
みなさんが無事に帰って来ますように…
北京→仁川 140416
朝の便で韓国におかえりということで!

北京出発!!



なんか、すごい痩せたね

そして、仁川着





りょくちゃんのスマホケースがワンピースだそうで!!





とりあえず、なんかおかしくておかしくて。
かわいい。
リョウク&ヒョンシク Twitter 訳 140414
遅ればせながら二人のいちゃいちゃの軌跡をば。




ミュージカルでずっぱりだね、ヒョンシガぁぁ(。´Д⊂)

そこにりょくくん、ひょんらしくリプを!

잘해 !!! 형이 지켜보고있다 ㅋㅋ

リョク:上手にやれ!ひょんが見守ってる くく


そこで……
내가 형 보고싶으니까 공연 보러와 ..

僕がひょんに会いたいから公演見に来て…


オーマイゴッド、ひょんしぎからのラブコール!!そしてさらに!

아 나도 형 하는거 보러갈게 "형식님이 보고계셔

あ、僕もひょんのやつ見に行くからね!「ヒョンシク様が見ていらっしゃる」


ヒョンシガぁぁ( *´艸)うける(笑)
ヒョンシク様と一緒に見守りたいものだなぁ。
V chart award 140415
そういうことだ! byぎゅぎゅ



ってことでやはりの授賞式ね。

レッドカーペットを歩く奥様


と、ぎゅぎゅ旦那



おえよ!




ご夫婦はお隣の席








SuperJuniorでベストグループ賞と、ベストアーティスト賞を受賞です!!!


ちょ、りょくくん!(笑)
見学に来たこどもになってるよ!!
おえよやって!



SJMで今年のベストアルバム賞も受賞!!



ミンウクがラブラブすぎて戸惑う



ご主人を差し置いて…

(´・д・`)

かわいすぎて死ぬ




追加:かわいすぎて死ぬ2




妙にかっこよくて死ぬ




安定のひとりだけ(笑)

仁川空港→北京 140414
あれ?たしか、なんかの表彰式だったかなんだったかで今日北京にいくの?
→まったく把握してないひと

旦那様絶好調!



へんりもhey yo!



りょくちゃんオディーーー!!


cr:YuerCho-v-

ほんっとにこれしかないの。
残念すぎる。

ペンカペさまたち、みんなでおやすみかしら。

とりあえずいってらっしゃーい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。