SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAMACITA 歌詞 日本語訳
너는 왜 지금 입을 막고 있나 
君はどうして今 口を閉ざしているのか?

흘러가는 순리대로 따르기로 했나
流れて行く道理のままについていくというのか?

그냥 쉿! 하면 잠잠해질 걸 
ただ シッ‼としながらしずまるんだ

모두 애써 바가지를 긁어대
みんな頑張りながらも不満が大きくなって

슈퍼맨이라도 기대하고 있니? 
スーパーマンでも期待してるのか? 


이만하면 놀기 좋은 세상 맞지?
これぐらいなら 遊びやすい世の中さ、そうだろ?

원래 하던 대로 가던 길만 가면 
元々してたように 進んできた道にさえ行けば

튀어서 망치를 맞을 일이 없잖니?
飛び散ってなくなってしまうことはないんじゃない?


강인하게 지켜온 우리요! 
強靭(カンイン)に守ってきた僕らさ! 

Yes!

동해 역시 그렇게 말해요! 
ドンヘ やっぱりそう言ってやれ! 

Yes!

이 특별함을 다 가진 우리요!
この特別(イトゥク)さをすべて持ってる僕らさ!

Ooh!

도대체 무슨 일이 있었나?
いったいぜんたい何があったっていうんだ?


Hey! MAMACITA!  내가 아야야야야 
俺が イタタタタ!


잔인하게 깨져버린 꿈이 아야야야야
残酷にも砕けちってしまった夢が イタタタタ

뭔가 무너지고 떠났어  눈물마저 다 메말랐어
何かが崩れてしまって、涙までも全部干からびて、

감투를 쓴 자 무게를 느껴! You can’t do that!
王者となった者はその重みを感じろ!


누가 먼저 시작했던 말던, 
誰が最初に始めたんだろうか

이제 그만 좀 끝내보고 싶어.
もうそれぐらいで終わらせたいんだ

서로 자극하는 말, 말, 말
お互いに刺激する言葉、 言葉、言葉

목적 없는 전쟁 같아.
目的のない戦争みたいさ

당장 눈앞에 이득만 보고, 
その場で目の前の利益だけをみて

날이 선 이빨을 가려도 보고
刃が尖った刀を覆ってみたり

정말 중요한 걸 잊었는데 또 묻고.. 
本当に大事な事を忘れて、また尋ねたり
So dumb

소리쳐도 들리지 않나요? 
大声で叫んでも聞こえないのか? 

Yes!

지키지 못할 약속 했나요? 
守れない約束をしたのか? 

Yes!

시원스레 해결을 봤나요? 
涼しげに(シウォン)解決したのか? 

Ooh!

도대체 무슨 일일까?
いったいぜんたいどうしたっていうんだ?

돌아서서 다른 길로 길로. 
背を向けて違う道へ、道へ

다친 너를 위해 위로 위로.
傷ついた君のために 慰める慰める

그 자리에 맞게 알로 알로
状況に合わせて次へ次へ

You ain’t got no chance. 

놓치지마 한번 떠나면 잡을 수 없어.
放すなよ!一度離れたら掴めなくなる

(It’s) Funny, I don’t think so! 
설교하지마
説教するな!

난 갑 중에 갑, 넌 말야 을 중에 을.
俺は甲の中の甲、君は乙の中の乙.

이 파워게임에서 
このパワーゲームで

밀려 버린 자가 너 하나뿐이겠냐?
押し出されてしまった者は君一人だけなのか?

Just close your lips. Shut your tongue.

나 혼자 다른 꿈을 꾸면 절대 안돼. 
君一人で違う夢をみるのは絶対だめだ 

지금 네가 필요해.
今 君が必要なんだ

네가 필요해. 네가 필요해.
君が必要だ 君が必要なんだ!

정도 많고 웃음도 많고 
情も多くて 、笑いも多くて

좋아하는 사람들과 살아가고 
愛する人たちと生きていって

가끔씩은 뒤를 돌아 봤을 때 
時々後ろを振り返ってみた時

너무 잘해왔구나 생각들 때
うまくやってきたんだと思った時

나도 있고 우리도 있고 
俺もいて 仲間もいて

기대해 볼만한 
期待してみる価値がある

그런 미래 있고
そんな未来があって

언제라도 우린 다시 한번 더 
いつでも僕らは もう一度また

힘을 내게 될테니! 
頑張っていけるはずだから!


Hey! MAMACITA! 
내가 아야야야야
俺が イタタタタ


****************************
このMVの劇中劇で騒動の元になっている王冠。

みんな目先の利益を求めて王冠をかぶりたがるけど、実際に王者となったものが負うことになる責任、重圧、そして、その位を誰かに譲る日が来ることに対する恐怖。

韓流帝王と呼ばれる彼らも同じで、新人が台頭する中で戦ってきたんだ。

CDの売上、集まるペンの数、常に比較対象がそばにいて、どれだけ心が折れそうになっても、彼らは走り続けるしかないのだから。

でもこないだの記者会見と今回の歌詞をみたら、
そんなことはもう振りきったんだね。

みんなで泣いて笑って、どんなことがあってもスジュはスジュなんだ。

ペンとしてこんなに安心できることってないんじゃないかな。


来月のソウルコン、ますます楽しみになった!!
関連記事
コメント
コメント
まどんーへさん 拍手コメントありがとうございます!
共感していただいてうれしいです。

スジュはスジュ、エルプはエルプ。
ここから先はマイペースに、彼らが悲しい思いをせずに活動できたらいいですね!
2014/09/03(水) 08:33:42 | URL | mai #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。