SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
백일몽 Evanesce 歌詞 日本語訳 
침묵, 더 이상 하고 싶은 말이 없는지
沈黙..これ以上 話したい言葉はないのか

하얗게 쏟아지던  웃음 꽃은 벌써 시든지 오랜걸  어떡해
白く咲き乱れた笑顔の花はもう枯れてしまったのか、ずっと前に どうして

꽃잎은 져서 (점점)
花びらは散って(少しずつ)

흙이 되고 (No)  불타던 격정은 재가 되고
土に還り (No) 燃えていた激情は灰になって、

왜 좋았었던 모든 건 꼭 이렇게
どうして愛していたすべてのものは必ずこんなふうに.

Don’t know why(Don’t know why)
Tell me why (Tell me why)

なぜかわからない、教えてくれよ

사랑은 끝을 향하는지
どうして愛は終わりへ向かうのだろうか

사라질 (사라질)   모든 건 (모든 건)
消え去る(消え去る) すべてのことは(すべてのことは)

왜 이리 아름다운 건지
なぜこんなに美しいのだろうか

그저 한낱 짧은 꿈    사랑은 한낮 꾸는 꿈
たったひとかけらの儚い夢 愛は真昼に見る夢


어둠, 너는 왜 (넌 왜 Oh-ah)  검게 모든 걸 다 지워내
暗闇、お前はなんで(お前はなんで Oh-ah) 黒くすべてのものを消してしまうのか

아무것도 못 보게 oh 혼자 내 멋대로
なんにも見えないでoh ひとり思うがままに

영원할 미래를 꿈꾸게 해
永遠の未来を夢見させて

노을은 져서 (점점)   검어지고 (No)
夕日は沈み(少しずつ)  黒くなり(No)

파도는 언젠간 부서지고  왜 좋았었던 모든 건 꼭 이렇게
波はいつの日にか崩れて、なんで愛していたものはすべてこんなふうに

Don’t know why(Don’t know why)
Tell me why (Tell me why)

なぜかわからない、教えてくれよ

사랑은 끝을 향하는지
どうして愛は終わりへ向かうのだろうか

사라질 (사라질)   모든 건 (모든 건)
消え去る(消え去る) すべてのことは(すべてのことは)

왜 이리 아름다운 건지
なぜこんなに美しいのだろうか

그저 한낱 짧은 꿈    사랑은 한낮 꾸는 꿈
たったひとかけらの儚い夢 愛は真昼に見る夢


이 밤이 끝나면 다시 태양은 떠올라
この夜が終わるとまた太陽は昇る

밝아온대도   
明るくなっても 

잡을 수도 없을 이 순간이  벌써 너무 그리워
つかむことができないこの瞬間が もうすごく恋しく思う


I don’t know (I don’t know)
Wanna know (Wanna know)

分からない・・知りたいんだ

이렇게 끝난 꿈인 건지
こうやって終わる夢なのか

사람도 (사람도)   사랑도 (사랑도)
人も (人も)    愛も (愛も)

나는 왜 깰 수 없는 건지
僕はどうして醒めることができないのか

결국은 잠시 뿐일 걸    사랑은 잠시 뿐인 걸
結局はひとときのもの 愛は一瞬にすぎないもの。

스쳐갈 꿈일 뿐인 걸   아직은 깨기 싫은 걸
頭をよぎっていく夢なだけ  まだ醒めたくないんだ

한낱 짧은 꿈   한낮 꾸는 꿈
ひとかけらの儚い夢  真昼に見る夢

한낱 짧은 꿈   한낮 꾸는 꿈
ほんのひとときの儚い夢  真昼に見る夢

*********************************************************************

終わってしまった恋から、抜け出せないというテーマなんだろうけど、

幸せだった時間が夢だったんじゃなくて、
その愛を失ったいま、この時間が夢なんじゃないかって。

ここから醒めればまた幸せな時間に戻れるんじゃないかって、
そんなふうに考えてしまうこともまた、真昼に見る夢だなって思う。

それは違うって気付いてしまうことが怖くて、醒めたくないんだけど、
醒めることを受け入れなければ前に進めないことを自分が一番よく知ってる。

なんか・・りょくくんの切ない歌声を聞きながら歌詞を見ると、
切なくなって、色々考えてしまった。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。