SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE MUSICAL インタビュー訳 その1
プロローグ

リョウクとのインタビューを前に「リョウク」をキーワードにあれこれ映像を検索した。
そしてSUPER JUNIORが出演した中国のバラエティ番組をみた。
中国の字幕がいっぱいの画面ではリョウクが仕方なくワサビ入りのサンドイッチを一口食べて、苦しんでいて、それを見るmc達は腰が折れそうなくらいにのけぞって笑っていた。
それを見て、ちょっと心が痛んだ。それはどこまでもバラエティ番組であって、一番つまらないことは芸能人を心配することなのだが・・
インタビューでワサビサンドイッチの話をしたら、リョウクは返答の代わりに笑った、そしてこう言ったのだ。
「滑稽な姿を見るのって面白いじゃないですか」
本当に望む一つの物のために残りの9個を甘受する、そういった高い意識を持つのがアイドルなのではないかなと思った。
私は初めて舞台に上がるリョウクに会って、帰ってくる道すがら、彼にさらに大きな期待が生まれた。
それは彼がミュージカルを本当に切に望んでいるのが目に見えるようだったからという理由で・・・




「僕ができる役であるなら、ずっとやりたいです」
20代の終わりだというのに、相変わらず10代の少年として舞台に上がることをいやじゃないのか?という質問にリョウクは目をまん丸く開いて躊躇なくこう言った。
できることであれば40代になっても10代の役を担当したいと言いながら、
夢見ることと分かっている現実主義者リョウク。
これまで彼をにこにこ笑う花のような少年とだけ思っていたが、その考えは今から粉々に砕け散ることになる。




つづく
関連記事
コメント
コメント
maiさんこんにちは!
訳を上げてくださってありがとうございます!!プロローグからなんだか心にくる内容でドキドキしています…続きも楽しみにしております!
いつもツイッター訳などの最後にあるmaiさんの感想で腑に落ちたり、気づかされたりすることが多いので今回のインタビューを読んだ感想も楽しみにしております!!
2015/03/11(水) 13:16:16 | URL | あやかりらっくま #- [ 編集 ]
あやかりらっくまさんこんにちは!
楽しみにしてくださる方がいるともなると燃えます!!(笑)
こんな思わせぶりな始まりで、内容は案外普通かもしれないですけどね・・(笑)
ちょっと今仕事が忙しいのであまり早く進められないかもしれませんが、頑張りますね~^^
2015/03/11(水) 14:19:58 | URL | mai #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。