SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE MUSICAL インタビュー訳 その6
自分ではどんな時に変わったなと感じますか?

初めての作品は2,3時間を通して一人でやっているように考えていたから、難しかったし、怖くもありました。
だけど今は公演はみんなで一緒に作るものだって思うんです。それが一番大きい変化かなぁ。
そして、最初はセリフと動線を約束を守ってやることが100点満点だと考えていたんですがちょっと考えが変わりました。
セリフを少し間違えても、僕と他の俳優達の呼吸が合っていたら、また観客との呼吸が合っていたら、それはもっといい演技になるんです。それがミュージカルの面白いところです。

4つ目の作品であるアガサはどうですか?レイモンドは主人公アガサの失踪事件を捜査する重要な役柄なのですごく演技をするのが面白いのでは?

レイモンドは今まで僕がやってきた役柄の中で一番セリフが多いです。そして、少年から大人へ、また大人から少年へと変わって、役の幅が広くて負担が大きいように感じました。
だから、始めは辞退したんです。自分の中に消化することができないんじゃないかと思って。だけどもう一度考えてみて…これが出来なかったら他の作品はどうやってやるんだって。そんな考えが浮かびながら、作品のオファー頂いた時はやらなきゃって。ふふ。
僕は僕にオファー頂けた作品はやらなきゃっていう主義なので。
だって僕を見つけて選んでくださった理由があるわけじゃないですか。
あ、僕がアガサをやる前に、インターネットでこの作品がどれだけ愛を受けているかみてみたんですが、すごく愛をたくさん受けていて…これは上手にやらなかったらだめだなって、ちょっと負担にも思いましたけど、今は初演を見た方たちが僕が演じるレイモンドも一回見てくださったらいいなという気持ちでいます。


アガサが終わったらリョウクはどんなふうに変わっているんでしょうか

今回レイモンドというキャラクターを掴むまで、本当に悩みが多かったんですよ。
テーブルワークを終えた後も、ここではなんでこうするんだろ、これは何だろう、と疑問がずーっとわいてくるようだったんです。一人であれこれ考えて、知りたくて我慢できなくなって、一緒にレイモンドをやるハングニひょん、ウォンヨンひょんに「ひょん、寝ちゃった?僕セリフを変えてみたんだけど、一回見てくれる?」って夜中にもメール送って。
アガサをする前、「女神様が見ている」をやっていた時もこれほどまでに悩んだことなかったんです。
今回の作品をきっかけにキャラクターを分析する方式に変えました。これが終わったら「女神様が見ている」をまたやるので、その時にはスノに向かう道が全然変わるんじゃないかな。


「女神様が見ている」の再公演も出る予定なんですね

いえ、まだ制作会社から話が来てないんですけど、今年も再公演やるなら、僕も出るでしょって。無条件で!うはは。

面白いですね(笑)もしも制作会社が、ギャラをもっと削ろうとしてたら?それでもやりますか?

まず5月まではアガサのレイモンドに入り込むように生きて、その次に考えてみます。うふふ。




******************************

このインタビューを読んで思ったことは、やっぱりなっていうところ。

何かきっかけがあったんだろうなとは思ったけど、それはやはり女神様にあったんだな。
「自分が認められたこと」「自分が求めているひとの期待に応えられたこと」
それが彼を変えたんだなって。

りょくくんって、どこか一歩下がったところでスジュを見てるような気がずっとしてた。
メインボーカルだし、みんなに「リョウクは歌が上手だよね」って必ず言われるけど、それ以上でもそれ以下でもないというか。
中に秘めたものがすごく見えにくくて、自分が!って出て行って表現することもなくて・・・

それが、去年の夏ぐらいから明らかに変わった。
もちろん、他のひょん達の方がおしゃべり上手で目立つけど、明らかに自分を主張するようになったなって、行動も言動も。
「分かりやすい貪欲さ」を表に出すようになったと思う。
それが三日月であり、タイ語のソロであり、ソウルスパショのソロで初めてバラードを歌いあげたこととかそういうことな気がする。


「SJはどこか自分のものじゃない気がしてた」ってSS6ソウルで言ってたけど、すごく納得できた。
自分に対して劣等感がすごく強い子だ、って思ってたから。
でも、きっとスノとして自分が評価されたこと、それがターニングポイントになったんだね。
「SJの名前じゃなくてリョウクとしてギャラをもらう」やっとそう思えたんだろうな。

だからってけして「自分の魅力と実力で成功してる」なんてりょくくんは思ってなくて、
自分が広告塔として、客寄せであることをちゃんと理解してる。
それを口に出せるほど理解してて、ひねくれないでやれるってことがりょくくんの一番すごいところだなって思った。
一番近くにいるぎゅが大劇場でバンバン主役やってギャラを得ててそれを分かってるのに、醜い嫉妬をしないのが本当にえらいよ。

ミュージカルを始めて、ボコボコにやられて(笑)、それでも自分の向かうべき道というか、なりたい姿をしっかり思い描けているりょくくんはもう誰にも負けないと思う。


これからもミュージカルやり続けて、ボッコボコにやられるだろうし、辛い思いすることの方が多いと思うけど、
舞台の上にどんな役で立っても会場の空気を震わせる歌をずっと歌っていてほしいな。












関連記事
コメント
コメント
翻訳ありがとうございます
初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。翻訳ありがとうございました!面白いところや真摯なところ、現実的な部分が現れているとてもいいインタビューをリョウクらしい翻訳で拝見でき嬉しいです^^
最後のまいさんのコメントを読ませて頂き涙が出てきました。確かにいつも一歩引いていたのが女神様を演ってからリョウクは良い方に変わりましたよね。共演者さんが原因かななんて思ってましたが自信が付いたんですね。デビュー前に歌が上手いねと褒められても本当かな?と思っていた子が自分を認められるようになって本当に良かったなと思うと涙が止まりませんTT
アガサは役者にとっても観客にとっても難しいですが、また何か掴んで成長してくれる様を見れるのが楽しみです^^
初めましてで長文失礼しました。これからも宜しくお願いします。
2015/03/20(金) 20:40:13 | URL | おんたま #JalddpaA [ 編集 ]
ありがとうございます。
インタビューの翻訳、興味深く拝見しておりました。
正しい表現ではないかもしれませんが、言語の壁に甘えて、表に見える、見えやすい部分でしかSJメンバーの事が判断できていなくて。
ウクたんに関してもどんな風に物事を考えてるのか、掴めていませんでした。
今回、maiさんの訳して下さったコメントを読んで、ミュージカルで演じることに対し、ウクたんが考えている事に触れられて、自分が感じた事が合致してたり、そうだったんだと驚いたり。
ウクたん始め、SJメンバーは、今まで自分が描いていた「アイドル像」を変えていきます。
あぁ、やっぱりアガサのレイモンドも観たいです(>_<)
お忙しいなか、いつもありがとうございます。
2015/03/21(土) 01:01:45 | URL | sora #mQop/nM. [ 編集 ]
おんたまさん初めまして!コメントありがとうございます^^
リョウクらしい翻訳と言って頂けたのが本当にうれしいです‼一番気にかけている部分なので…

そうですね、もちろんいい共演者さんに恵まれたことも関係してると思いますが、リョウクがリョウクとして必要とされたり、評価されたこと、
またその時のことが今回のアガサのキャスティングに繋がったことはきっとすごく大きな自信になったでしょうね。

女神さま当時のインタビューを見返してみると、また今とは少し違っていて、こうやって作品を重ねるごとにどんどん変わっていくんだなーと思うし、何かを掴んでまた成長するりょくくんを見れることが楽しみですよね!

今年の女神様もすごく楽しみだなぁって思います。こちらこそこれからも宜しくお願いします!
2015/03/22(日) 16:22:52 | URL | mai #- [ 編集 ]
soraさんこんにちは!
表に見える部分、つまり分かりやすくアイドルしてる部分だけを見てたっていいんだと思います。
そもそもほとんどの人はそこを見るわけで、その部分を彼らにはしっかりやってもらわないと!(笑)

アイドルしてる時におちゃらけてることが多い彼らは確かに、こういうインタビューを見たりすると、あぁ、そんな風に考えてたんだなぁって思うことが多いですよね。Twitterのちょっとしたつぶやきもそうですけど。
だからこそ、もっと知りたいと思うし、内面から出るものに惹かれるのかもしれませんね。

アイドル像が変わっていくというところに、うんうんと頷いてしまいました。
いい意味でも悪い意味でも(笑)彼らはいつも私達を驚かせてくれるし、どこまでも進化していく気がしてなりませんよね。
私もかれこれ子供の頃から20年ぐらいアイドル応援してきましたけど、こんなに一生懸命活動するの初めてです(笑)

soraさんにも是非アガサ見てほしいですー!
まだ4月も残ってますからー!ぜひ♥
2015/03/22(日) 16:34:06 | URL | mai #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。