SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
アガサ リョウクマッコン 150419 6pm
ラストロイはジェボム氏!!



ガンガンアドリブきて、ウハウハでした(笑)

























みんなに囲まれて鼻と口しかみえない(笑)























終わったあと、出てきてご挨拶してくれました











リョクモンド約2ヶ月間お疲れ様でした!!

2月の最初の公演行った時はまさかまさかこんなに一緒に駆け抜けることになるとは思わなかったけどね(笑)

だって、スノがあまりにもハマり役だったし、それ以上の役ってこれからあるのかなと思ってたから。

内容も少し難しい感じがしたし、字幕はないし……もうネガティブなことしか考えてなかった(笑)

でも最初に少年レイモンドが走って舞台に出てきた時そんなこと全部忘れちゃった。
ちょっと緊張した顔してたけど、でも、しっかりレイモンドだったんだ。

そして、回数を重ねるごとにどんどん自信がついたって顔に表れて、セリフ回しにも余裕がでてきて。
噛んだら何もなかったかのようにちょっと前から言い直したりして(笑)

少しずつレイモンドに近付いてくところを見られるのが、嬉しくて、幸せで、
あぁ、終わってほしくないなーって思いながら過ごした2ヶ月でした。

最後のシーンのセリフ。

「ありがとう、アガサ・クリスティ」

これを聞いた時に胸がいっぱいになってボロボロ泣いちゃった。

アガサにもロイにも、他の役者さん達にもみーんなに可愛がられてここまでやってきたんだなっていうのが、劇を見ててもわかったから、
これで終わりなんだなーって思ったら、私までお別れするみたいで。

本人の努力というのは、役者をやる以上当たり前のことで、でも、周りの共演者に可愛がられる(厳しく指導してもらうことも含め)ことっていうのは、ひとつの才能だと思うんだ。

それを持ってるりょくくんは絶対に強い。
これからミュージカル俳優のステップを上がっていくために絶対に必要なのはそういうことだもん。

素直さとしたたかさと、野心と、冷静に自分を見つめるちからを持ったキムリョウクがペンとして誇らしくて大好きだって思う。


今回何より、向こうで友達とたくさん楽しい時間過ごせたのがほんとによかった!!

色々あったけど、一緒に頑張ったことがちょっと学生時代の部活みたいな?達成感がありました。

飛びすぎで疲れ果てたとき励まし合う友達だいじ!(笑)

私達の努力の結晶(☆∀☆)


次のヨボショでもたくさん楽しい時間が過ごせますように!

ぽわぽわしてる私をお世話してくれた皆様ありがとうございました♥

関連記事
コメント
コメント
いつも愛を感じるブログでほっこりした気分にさせてもらっていますが、今回は涙がポロポロ(T ^ T)

アガサ公演中のシュキラなんかも、疲れを隠せないリョクD見てきたから余計ポロポロ(T ^ T)

いつもブログをあげてくださることに、感謝の気持ちでいっぱいです❤️ありがとうございます

2015/05/07(木) 10:03:23 | URL | 甥はリョウクん #- [ 編集 ]
甥はリョウクんさんこんにちは!
お返事遅くなりごめんなさい(^^;

私もこの最後のまとめを書いてて、あーこれでほんとに終わりなんだーって思ったらウルウルしてしまいました。
長いようで短いようで長い2ヶ月だったなーて。

それでも今回はカムバとかぶってるわけでもなく、回数もそんなに多くなくて、
練習にもしっかり参加できてたみたいだし、心地いい疲れというか、しっかりやってる感のある疲れというかそういうものだったんじゃないかなーと思います。

ミュージカルやりながらの毎日のシュキラは大変だろうけど、それでもしっかりこなすリョクDが誇らしいですよね!
次も楽しみですね( ^ω^ )

そして、いつも読んで頂いてありがとうございます\(^^)/
2015/05/12(火) 20:27:45 | URL | mai #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック