SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KRY 名古屋三日目 涙涙涙のオーラス!!
最終日、三人での素敵なツケマツケルでエルプを発狂させた後、
リョウクさんが日本語で書いたながーいお手紙を読んでくれました!

KRYが名古屋まで来ることができるなんて思っても見なかったのですが、僕は成功したんじゃないかなと思います。

みなさんは奇跡を信じますか?
僕は正直信じません、現実主義者だから。いつも自分だけを信じています。

今韓国でスケジュールがたくさんあります。
DJ、ミュージカル俳優、アルバム、MCなど…そんな中、マネジャーからツアーの話を聞いたんです。

『横浜、神戸、福岡、名古屋でコンサートがきまった!』って。
その時に僕は『やらないっっ(。・`з・)ノ』て言ったんです。実は怖かったから…日本語もうまくないし…自分だけを信じる現実主義者なのに、その時は自分自身さえも信じられなかったんです。

だから、『やらないっっ(。・`з・)ノ』って言ったんです。そしたら、マネジャーが泣いちゃったんです。
そして、一人で部屋に行って考えたんです。

これまでの10年を振り返って、日本に初めて来たときのことを思い出して、僕一人でコンサートをやってるわけじゃないんだって。

それに僕には頼れる二人のメンバーと、周りにいるたくさんのスタッフ、そして、ツアーが発表されたとき喜んでくれたファンのみなさん…すごく自分勝手だなと思い申し訳なく思いました。
一人でここまで来たわけじゃないのに…

だからマネジャーのところに行って、『やりますぅ!』て言いました。

そんなわけで今こうやって可愛い服を着てるんです!

僕はいつもステージを降りると一人になる気がしてさびしいんです。
でも舞台の上にいるときは最高に幸せです!ずっと幸せを感じていたいです。

次にいつツアーができるかわからないですが、みなさんを想いながら舞台に立ちます。

いつも奇跡を見せてくださってありがとうございます。

これからはずっと僕たちが奇跡を作っていきます。



そして、二つ目のプレゼントを用意してくれました。

『キュヒョニが毎回新しい歌を歌ってすごいじゃないですか?僕もやらなきゃって思って昨日の夜練習しました』と。

歌詞を見ながら一生懸命歌ってくれたのは、ミスチルの『足音~Be strong』

大好きだったドラマの主題歌でほとんどJpopを聞かない私なのに、歌詞にすごく魅かれた曲でした。

決まりきった毎日を過ごすんじゃなくて、怖がらないで夢に向かってまた一歩踏み出していこう。
必ずそばで見ていてくれる人がいるんだ

そんな歌。
今のりょくちゃんの気持ちにぴったり重なるなぁって思ったら、また涙が止まらなくなったよ。

『キュヒョニがすごいじゃないですか?だから僕も!』そんなふうに思える人がいて、
『もう一度歌わせてくれてありがとう』って涙を流したイェソンひょんを後ろから泣きそうになりながらぎゅーって抱きしめてたよね。

自分のことのように大切に想えて高め合えるライバルがすぐ近くにいるりょくちゃんはきっともっと強くなれるよ。

泣きながら話したアンコール最後のメント


僕の気持ちはさっき手紙で話したことで、全て本心でした。

実は二人のメンバーに申し訳ないとたくさん思っています。
KRYで最初ツアーをやるって言われた時に僕が『やりたくないっ!』て言ったから…(涙)

(イェ:え?え?そんなの知らない!)←このわざとらしい動きが面白かったw

どうして僕はそんな考えしたんだろうって…(*´・ω・`)
こんなにたくさんの方が楽しみにしててくださって、こんなにも信頼のできるメンバー二人が隣にいて、韓国にもメンバーがいるのに…
本当にずっとステージに立ってて申し訳ない気持ちでした。

これからもKRYとして、どんな形であってもSuperJuniorのリョウクとして歌っていきたいと思います。



自分が信じられなくて弱気になっていたりょくちゃんが、自分はもっともっとやれる、そんな風に思えるようになった一ヶ月だったんじゃないかな。


昨日見てる時に、ちょうど奇跡のことを考えてたんだ。

こんなふうにKRYの三人が同じグループに偶然そろったこと、スジュに出会えたこと、りょくちゃんを好きになれたこと、
全部全部奇跡のようなことだなって。


だからこれからもスジュとエルプで奇跡を起こしていけたらいいなって、それだけ信じて頑張っていこうって思えました。



この一ヶ月間でお会いできた方々、一緒に遊んでくれた方々、そして、奇跡を信じさせてくれたKRYの三人、本当にありがとうございました!

늘 고맙고, 사랑한다♥

려욱아 사랑해 ~\(^^)/






関連記事
コメント
コメント
maiさん
こんにちは!そして、おかえりなさい!(まだ帰ってきてるかわかりませんが…)
今回のツアー、日程の都合横浜と神戸しか行けず名古屋のmaiさんのレポート楽しみに見てました!喉のこともあったりととても心配してたのですが、オーラスでこんな素敵な手紙があったとは(;_;)すぐにブログにアップしてくれて本当にありがとうございます(;_;)
リョウクちゃんが最後にきちんと心の中をエルプに向かって喋ってくれたことがとても嬉しいです。
リョウクちゃんの中でもたくさんの葛藤があって今回のツアーが成功したんだなと思うと、私もリョウクちゃんの感じた奇跡の一部になれたのかな〜なんて思うと、通勤電車中で目頭が熱くなります笑
でも、KRYがおわってもまだまだ忙しいですからね!また現実主義者のリョウクちゃんに奇跡を感じさせてあげられるように応援がんばろうとおもいます!!
金曜日の一番辛い朝に幸せをありがとうございます(^^)
2015/07/03(金) 09:12:02 | URL | あやかりらっくま #- [ 編集 ]
ぅあ~maiさん・・・(ノД`)・゜・。
お疲れ様でした!そしてレポありがとう!!
ほんっとに、ほんとにりょくちゃんって正直。。。
自分が選んだ道で、プロであり、売れてる証拠なのに、辛くて、自信もなくなって、自分を信じられなくなってしまうほど私達の想像もできないくらいの重圧と忙しさだったんだね。
初日、今逢いたいでボロボロ泣いて、あれは口パクだったんですね!?でも正直私なんて「喉調子悪いけど、大丈夫、声出てるよ!」なんて思ったんですよ。だからあのまましらっと歌うふりしてたら、わからない人もいっぱいいただろうに・・・でもたぶんきっと、歌えないことが悔しくて、プライドも傷ついて、あんなふうに泣いたんですね。誰よりも辛かったりょくちゃんには悪いけど、そんなりょくちゃんでよかった、やっぱりすごい、大好きだ!と思ってしまいました。。。
そして私にはあの日のギュがとってもりょくちゃんを気遣っているように見えて。
私、あの新幹線に乗っててお陰様で全然無事だったんですけど、何人も友達から「大変な事故だよ、もう小田原から帰っておいで」という連絡が来たんです。でも(帰るわけがない・笑)なんとか開演にも間に合い、最後まで観ることができて、あーほんとに来てよかった!って心から思いました。
2日めとオーラスは観れなかったけど、りょくちゃんの思いがこちらで聞けて、改めて、こんなりょくちゃんが大好きでずっと応援したいと!
長くなりました、すみません、maiさん、ありがとね♡
2015/07/03(金) 12:20:01 | URL | まるち #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あやかりらっくまさん、お久しぶりです~^^

コンサート中はほとんどちゃんと話すことがない(笑)りょくちゃんが、何枚にも渡る手紙をたどたどしい日本語で読んでくれた手紙。

もしかしたら今までで一番ぐっときたかもしれません。
ネガティブな思いもかかえて一ヶ月間走り続けてきたかと思うと、すごく楽しそうだなーってのんきに楽しんでた自分を殴りたくなりました(笑)

あやかりらっくまさんのいう通り、今回、私たちもりょくちゃんの奇跡の一部になれたのかな。
そう思うと本当に嬉しいし、これからもそうやって時間をつくっていけたらなって思いますね!

きっとあっという間の一年だろうけど、これからもたーくさん応援していきましょうね!!
2015/07/07(火) 21:10:37 | URL | mai #- [ 編集 ]
まるちさーん、お返事遅くなりごめんなさいーー(ToT)

私も正直そこまで思い詰めてたなんて…とびっくりしました。
だって鬼スケなんて今に始まったことじゃないし、コンサート中はいつもごきげんで、毎晩のようにぎゅぎゅとご飯行ってたし……

やらないっっ!なんて言っちゃったぐらい思い詰めたのは、りょくちゃんに責任感が前よりも強く芽生えた証拠なんじゃないかなって。
忙しくたって、舞台でぶーたれたり、石像になったりしながら(これ一番だめですけどね!)バランスとってきたと思うけど、自分がきちんと参加していかなくては!って思えたからこそ、できるのかなって自信なくなっちゃったのかなって。

でも見事にやりとげましたよね、本当に立派だったなって思います。
それに、三人の絆がすごくクッキリみえましたよね!
りょくちゃんを気遣うぎゅぎゅ…くぅぅ!!

まるちさんも新幹線事件に巻き込まれたけど、無事に見れてほんとによかったです!
このツアー、りょくちゃんにとっても私達にとってもすごく特別なものになりましたね(*^^*)



2015/07/08(水) 18:55:53 | URL | mai #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。