SuperJunior リョウク溺愛倶楽部
SuperJunior リョウクを追いかけ溺愛する日々を記録するブログ。
夜中に犬に起こった奇妙な事件 160116
りょくちゃんマッコンは数学A問題解説の後にダブルカテコといった形でキャストみんなで再登場しました!

リョク:アイゴー( ´-ω-)………僕泣かないよ?
みなさんありがとうございます、夜中に犬に起こった奇妙な事件クリストファー役のリョウクです。
こんなふうにみなさん最後まで残ってくださってありがとうございます。
僕だけ最後の公演で他の方が続けてやられるので、ハンバンケを引き続き愛してくれますよね?

ELF:ねーーーーー!!!!\(^^)/


リョク:僕は軍隊に行かなきゃいけないんです…だけどこの演劇を通して考えると、本当に多いセリフ量で、実は僕の武器は演技ではないじゃないですか?でも演技もできるんだって、そんなメッセージ、勇気をもらった作品になりました。

最後のクリストファーのセリフにみんな返事がなかったですけど…でも心の中で応援してくれてるって分かっています。

これからも僕リョウクと他の俳優の方々に応援をお願いします。

ありがとうございました!!!!( ^ω^ )


いつもの感じからして、涙涙のカテコになるかなーって思ってたら、ぜーんぜん泣かないの(笑)
改めて今までのミュージカルのマッコンカテコ動画を見直したんだけど、どれもメソメソしてたし。

それは自分がやりきったなーっていう達成感とずっと一緒にやってきた仲間達との別れ、それから演じてきた役との別れ。
色んな感情が押し寄せてきて泣いちゃったんだと思うけど、(同じようにこっちも号泣だけど)今回は「僕もできるんだ!」ってその自信がりょくちゃんに強く芽生えて、その気持ちだけで最後の挨拶に立ってるような、そんなふうに見えた。


劇中最後のところで言葉に詰まってしまって、そこで感極まりきっちゃった気もするけど(笑)

きっとハンバンケが決まった時、もう全てのスケジュールは動き出してて、自分の武器を持たないで挑むこの演劇に不安しかなかったんだろうな。

나 할수있어요(僕、できるよ)

劇中何回も出てくるこのセリフの度に涙が出ちゃいました。
そうやって不安になりながら、驚くほどの努力をして、私達の想像の斜め上を行くものを見せてくれるりょくちゃん。

最後にキャストと観客席にクンジョル(土下座みたいな膝をついたお辞儀です)したのを見た時、りょくちゃんはどこにいっても絶対大丈夫だって思いました。
きっと立派にお勤めを果たして、必ずまた素敵な舞台を見せてくれると思いました。

りょくちゃんが軍隊に行く前にハンバンケに出会えてよかった。


↓退勤もごきげんにこにこでした!!




関連記事
コメント
コメント
こんにちは~♪

読んでて、うるうる(T_T)

観劇できて良かったですね!
達成感につないできた日々の努力。
また一つ大きな魅力を引き出したのかな♪
役者としてのリョウクさん、私もいつか観たいです(^-^)

2016/01/24(日) 15:09:39 | URL | ひまわり #- [ 編集 ]
ひまわりさんお返事が大変おそくなってごめんなさい~
そうですね、ほんとにりょくちゃんは努力の人だから、だから見てる私たちも胸が熱くなるし、想像以上のパフォーマンスに涙が出てしまうんでしょうね。

軍隊から帰ったらまた日本でもミュージカルやってほしいですね!!
2016/01/31(日) 15:12:49 | URL | mai #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック